有田ポーセリンパークのアクセスやお土産は?食事はバイキングがおすすめ! | おでかけスポット見つけた!

有田ポーセリンパークのアクセスやお土産は?食事はバイキングがおすすめ!

有田ポーセリンパークのアクセスやお土産は?食事はバイキングがおすすめ!
スポンサーリンク

佐賀県西松浦郡有田町にある『有田ポーセリンパーク』は、有田焼の展示や絵付け体験、食事やアウトレットの有田焼を購入したりできる陶磁器のテーマパークで、シンボルとなっている『ツヴィンガ―宮殿』とそのまわりの美しい庭も見どころです。

『ツヴィンガ―宮殿』はドイツ・バロック建築の華といわれた宮殿を再現していて、日本ではなかなか見れないような建物なので、映画のロケ地として使われたり、コスプレの聖地ともなっています。

有田ポーセリンパークの施設自体はちょっと古く、お客さんも少ないのですが、きれいな庭を眺めながら1日のんびりと過ごすにはおすすめの場所ですよ。

バラや桜・菜の花の季節には、ゆっくりお花見が楽しめる超穴場スポットでもあります。

そこで今回は『有田ポーセリンパークのアクセスやお土産は?食事はバイキングがおすすめ!』と題して、絵付け体験や入場料金・営業時間などについてもお伝えしますね。

スポンサーリンク

有田ポーセリンパークのアクセスや駐車場は?

有田ポーセリンパークは、車で行く場合、高速西九州道『波佐見有田IC』より5分程度と高速のインターからも近くアクセスがいいです。

駐車場は800台ほど停めることができ、しかも無料です。

有田陶器市の際には、有田ポーセリンパークから無料のシャトルバスもでているので、ここに停めてから行く人も多いんですよ。

最寄り駅である『JR有田駅』からはコミュニティバスだと200円で行けますが、そんなに本数がないので事前にバスの時間を調べて行く方がいいですね。

タクシーで行くと約8分、料金は1500円ほどかかります。

  • 住所 佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28
  • 電話番号 0955-41-0030
  • 営業時間 9:00~21:00(※施設により異なる)
  • 定休日 年中無休
  • 料金 入園無料(※ツヴィンガー宮殿は大人600円、中高生300円)

有田ポーセリンパークのお土産はアウトレット陶器が人気!

有田ポーセリンパークは外国の観光客も多いので、大きなお土産やさんもあります。

佐賀のお菓子などのお土産はもちろん、有田焼・波佐見焼・香蘭社のアウトレット商品もあり、安く購入することができるので、この焼き物をお目当てに来ている人も多いんですよね。

アウトレット品ですが、どこがアウトレットかわからないようなきれいな商品もあくさんありますよ。

お菓子だと、カステラプリンやピーカンナッツがおすすめです。

有田ポーセリンパークの食事はバイキングがおすすめ!

有田ポーセリンパークには、数カ所食事をするところがありますが、バイキングの種類が豊富な『のんのこ』がおすすめです。

『のんのこ』は、特にデザートが多いので子供も喜びますし、定期的に牡蠣の食べ放題やステーキの食べ放題などのイベントもやっているんですよ。

450人近く入ることができる大きなレストランなので、外国からの団体客も多いです。

営業時間や料金は下記のとおり、土日祝日のみディナーもやっています。

JAFの会員証を提示すると5名まで10%割引になりますよ。

大人 小学生 幼児(3歳以上)
ランチ(11:00~15:00) 1750円 1200円 500円
ディナー(17:00~21:00)土日祝日のみ 1900円 1200円 500円

夏には、バーベキューが開催されることもありますので、チェックしてみてくださいね。

有田ポーセリンパーク自体は年中無休ですが、バイキングレストラン『のんのこ』のみ、年末休業の場合がありますので、年末年始に行こうと思っている方は事前に確認するようにしてください。

有田ポーセリンパークはコスプレの写真撮影の聖地

有田ポーセリンパークの『ツヴィンガ―宮殿』は、ヨーロッパに行ったかのような雰囲気のある宮殿と西洋風の庭は、インスタ映えもバッチリです。

映画『黒執事』にも使われていて、ガーデンウェデイングの撮影やコスプレイベントもよく行われているんですよ。

ただし、婚礼記念撮影やコスチューム等を着用しての撮影は有料となっていますので、ご注意くださいね。

有田ポーセリンパークでは絵付け体験もできる!

有田ポーセリンパークでは、絵付けや手びねり・ろくろの体験もできます。

自分だけのオリジナルのお皿や湯呑みを作ると愛着も湧きますよね。

小学校3~4年生くらいであれば、ひとりでも大丈夫ですよ。

ろくろ体験以外は当日受付も可能ですが、確実に体験したい場合には予約していくようにしてくださいね。(予約電話番号:0955-41-0030)

体験ができる時間は、平日10:00~16:00・土日祝10:00~17:00となっていて、受付締め切り時間は終了時間の1時間前までとなっています。

体験メニュー 所要時間 料金 予約
絵付け 1時間~1時間30分 800円~+送料実費 不要
手びねり 1000円~+送料実費 不要
ろくろ 2500円~+送料実費 必要

作品は1~2ヶ月後に自宅に届くので、楽しみですね!

有田ポーセリンパークの入場料金や営業時間は?

有田ポーセリンパークの『ツヴィンガ―宮殿』の中は陶磁器の博物館になっていて、この博物館だけ入場料金がかかります。

初期有田焼・古伊万里・柿右衛門の歴史や、パリのウィーン万博に実際に展示された大花瓶など、いろいろなコレクションゆっくりと鑑賞することができるので、せっかくであれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

宮殿の窓から見るバロック庭園も素晴らしいので、忘れずに見て下さいね!

  • 入場料金 大人600円・中高生300円・小学生以下無料(JAFの会員証を提示すると5名まで10%割引)
  • 営業時間 平日10:00~16:00・土日祝日10:00~17:00

さいごに

今回は『有田ポーセリンパークのアクセスやお土産は?食事はバイキングがおすすめ!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

犬などのペット連れもOKですし、何といっても駐車場もバロック式の庭も無料なのもいいですよね!

ツヴィンガ―宮殿もバロック庭園も素晴らしいので、もうちょっと整備したり、テナントをいっぱいにして、佐賀の観光スポットとして頑張って欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました