武州めん本店のメニュー人気は肉汁うどん!アクセスや営業時間は? | おでかけスポット見つけた!

武州めん本店のメニュー人気は肉汁うどん!アクセスや営業時間は?

スポンサーリンク
武州めん本店のメニュー人気は肉汁うどん!アクセスや営業時間は?

埼玉県は、うどんの生産量が全国で2位と、香川県にも匹敵する『うどん県』です。

その中でも、人気のお店のひとつが、昔ながらのうどん屋さん『武州めん』

明治より創業している製麺会社が営業しているお店で、作りたての手打ちうどんは、太麺でもちもち。

しかも、値段も手ごろです。

そこで今回は、武州めん本店のメニューやアクセス、営業時間などについてお伝えします。

スポンサーリンク

武州めん本店のメニュー人気は肉汁うどん!

武州めん本店のうどんメニューは、いろいろあります。

  • 肉汁うどん(きんぴら付き) 750円
  • きのこ肉汁うどん 850円
  • 野菜天付きうどん 750円
  • 大海老天もりうどん  1,200円
  • 旨辛ごま肉汁うどん 800円
  • 日替わり鶏天うどん 680円
  • カレーうどん 750円
  • きんぴらとゆで野菜 350円
  • 野菜天3点もり 350円

麺の量は、並300g・中600g・大900gとなかなかのボリューム。

女性だと並、男性だと中くらいがおすすめです。

大はかなりの量があります。

料金は、中は100円プラス・大は200円プラスと、良心的です。

その中でも、人気のうどんは名物『肉汁うどん』

肉汁うどんには、熱々の汁がついています。

汁の中には、大きめに切られたふかふかのの油揚げ、豚肉、ネギがたっぷり。

さらに、小鉢でついてくるきんぴらごぼうと青菜を汁の中に入れます。

手打ちのコシが強めの極太うどんは、太さがもまちまちだけど、熱々の汁と絡んで美味しいですよ。

最近発売された『旨辛肉汁うどん』は、もともと辛い汁ですが、ニンニクチップ入りの食べるラー油小鉢についてきて、『スタミナ旨辛肉汁うどん』に味変できます。

うどんの上には、たっぷりの白ごまと刻み海苔。

食欲をそそるビジュアルですね。

温泉卵(100円)をプラスすると、味がマイルドになって食べやすいです。

 

武州めん本店には、蕎麦もあり、蕎麦も美味しいですが、やっぱりはじめはうどんを注文したいですね。

常連客のような人たちは、カレーうどんをチョイスしていたので、とっても気になります。

サツマイモ、なす、かき揚げなどの野菜天もりも、うどんの汁につけて食べると美味しくおすすめです。

セルフで蕎麦湯があるのも嬉しいですね。

武州めん本店のアクセスや営業時間

武州めん本店のアクセスは、東武東上線『小川町駅』から徒歩6分程度のところにあります。

  • 住所:埼玉県比企郡小川町小川500-1
  • 電話番号:0493-72-1212
  • 営業時間:11:00~14:30(平日)・11:00~15:00(土日祝日)※なくなり次第終了

営業時間はランチの時間帯のみで、麺がなくなり次第終了となりますので、早めに行くようにしましょう。

平日でも多いので、11:30くらいの来店がおすすめです。

武州めん本店の直売所ではテイクアウトも!通販はある?

武州めん本店の道路を挟んだ向かい側には、麺工場の直売所があるので、自宅に持って帰って作るのもありですね。

生めんや乾麺などの取り扱いがあります。

営業時間は10:00~17:00で、年中無休になっています。

また、武州めんは、小川町のふるさと納税の返礼品としても取り扱いがあります。

さいごに

武州めん本店で人気の肉汁うどんは、豚肉の甘味がある味が濃いめの熱々の汁に、しっかりとした歯ごたえのあるうどんがマッチして美味しいです。

旨辛肉汁うどんやカレーうどんも美味しそうですね。

営業時間が短めで、麺がなくなり次第閉店なので、早めに行くようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました