大興善寺の紅葉2019の見頃やライトアップはいつ?駐車場や入場料金は? | おでかけスポット見つけた!

大興善寺の紅葉2019の見頃やライトアップはいつ?駐車場や入場料金は?

大興善寺の紅葉の見頃やライトアップはいつ?駐車場や入場料金は?
スポンサーリンク

佐賀県の基山町にある『大興善寺』は別名『つつじ寺』とも呼ばれていてつつじや紫陽花の時期には多くの観光客が訪れますが、秋の紅葉の時期もとても綺麗なんですよ。

最近ではメディアに取り上げられることも多く、全国的にも有名になりましたが、私が今まで行った紅葉狩りの中でも、トップ3に入る美しさでした。

絵に描いたような紅葉は、見に行く価値ありですよ。

そこで今回は、『大興善寺の紅葉2019の見頃やライトアップはいつ?駐車場や入場料金は?』と題して、ランチや御朱印情報もあわせてお伝えしますね!

スポンサーリンク

大興善寺の紅葉2019の見頃やライトアップはいつ?

大興善寺の紅葉は、毎年11月中旬~12月初旬が見頃となります。

広い敷地ですので木によって色づき具合はマチマチですので、この期間であれば十分紅葉を楽しむことができますよ。

ちょうどその頃、『紅葉祭り』が行われ、コンサートや重要文化財の特別公開など、さまざまなイベントや紅葉のライトアップも行われます。

2019年のライトアップの日程はまだ出ていませんが、2018年のライトアップは、17日(土)・18日(日)・23日(金)・24日(土)・25日(日)と、11月中旬の5日間だったので、2019年も同じ時期くらいになるかと思われます。

詳細が決まり次第お伝えしますね!

ライトアップの時間は17:00~20:00までで、大興善寺境内と契園が美しく照らし出されます。

17:30くらいになると暗くなってきますが、その直前の夕日の時間帯の紅葉もとても綺麗なので、ぜひ見て頂きたいです。

ライトアップ期間中は、夜間もJR基山駅前からの臨時バスがでていますよ。

大興善寺の駐車場やアクセスは?

  • 住所 佐賀県三養基郡基山町園部3628
  • お問合せ 大興善寺 電話番号:0942-92-2627

大興善寺の駐車場の台数や料金は?

大興善寺の駐車場は、秋の紅葉や春のつつじの季節になるとマイクロバスもたくさん停めることができるような大きな駐車場で、700台駐車することができます。

駐車場の料金はシーズンごとに変わり、紅葉やつつじの時期は300円になります。

紅葉やつつじの時期には参拝客やマイクロバスが多く、お昼前には駐車場は埋まってしまいますので、行かれる際には早めの参拝をおすすめします。

駐車場にもたくさんの露天が並ぶので楽しいですよ!

  • 観光シーズン  300円
  • 観光シーズン外 100円
  • 大晦日・初詣  無料

大駐車場から大興善寺に行くには127段の急な階段があり、見ただけでもゾッとするんですが、登り口の横にゆるやかな坂道があるので、そちらを歩いた方が楽です。


大興善寺の中も結構歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴で行った方がいいですね。

また、足の不自由な方や高齢の方を乗せている場合やオフシーズンには、寺付近にある参拝用駐車場でいったん降ろすことができます。

大興善寺のアクセスや臨時バスは?

  • 車の場合 九州道筑紫野インターから約15分・長崎道鳥栖インターから約15分
  • 電車の場合 JR基山駅よりタクシーで約7分(紅葉・つつじの時期は臨時バスあり)

JR基山駅から出ている臨時バスは、片道大人200円・子供100円で30分間隔で運行してて、乗車時間は約10分で大興善寺に着きます。

ライトアップの時には夜間も臨時バスが出ているので、安心ですね!

大興善寺の入場料金や営業時間は?

大興善寺の本堂だけでなく、紅葉がきれいな『契園』に入るには別途入場料金が必要になります。

ここまで来て『契園』に入らないのはもったいないので、入ることをおすすめします。

敷地が広く、きれいに剪定された日本庭園やお地蔵さんを眺めながら、紅葉狩りも楽しめますよ!

入場料金は、紅葉やつつじの観光シーズンと観光シーズン以外で下記のように異なります。

観光シーズン 観光シーズン以外
大人 500円 300円
小・中学生 300円 100円

営業時間は、8:30~日没まで、ライトアップ期間中は20時までです。

なお、契園の入場料金にライトアップの料金も含まれますので、ライトアップのあっている時に行かれる方は、昼と夜、どちらも楽しめてお得ですね!

大興善寺内でランチを食べることはできる?

大興善寺では、紅葉・つつじの時期だけ期間限定で、日本庭園を眺めながらお抹茶やお饅頭が頂ける『茶屋』や、福岡県民にはおなじみの『うどんのウエスト』もあるんです!

値段の方は、普通のウエストよりもちょっと高いですが、通常のメニューにはない限定メニュー『大興善寺うどん』や甘酒・ぜんざいなども販売しています。

他にも売店では、お弁当も売っているんですよ。

『契園』へはお弁当や飲み物の持ち込みもOKなので、紅葉やつつじを楽しみながらランチタイムを過ごすのもいいですね!

ただし、ゴミはきちんと持ち帰るようにしてくださいね。

また、この時期の週末は、参道や駐車場には露天もたくさん並んでいます。

『よもぎ餅』がとっても美味しいので、見つけたらぜひ食べてみて下さいね。

大興善寺の御朱印や御朱印帳の値段は?

大興善寺には5種類の御朱印があります。

御朱印の値段は、1枚300円で、通常は『庫裏』で受付していますが、観光シーズン中は『契園入園券売り場』でも受付をしてくれます。

大興善寺は『恋人の聖地』にも選ばれたので、良縁に恵まれますようにと縁結びの『契山観世音』さまの御朱印を頂く方も多いです。

また、紅葉の柄の入った御朱印帳(1300円)も人気があるんですよ。

さいごに

今回は、『大興善寺の紅葉2019の見頃やライトアップはいつ?駐車場や入場料金は?』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

最初の階段がちょっときついですが、階段を上がった門の所から見る紅葉はとてもきれいですし、見晴らしとてもよく、登ってきた甲斐がありますよ!

大興善寺はとても広いですので、1~2時間ゆっくり散策して、楽しむのがいいですね。

1回50円で『幸福の鐘』をつくことも出来ますよ。

四季を感じることのできるお寺なので、紅葉の時期だけではなく、つつじや紫陽花の時期にも訪れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました