博多町家ふるさと館の体験や料金は?駐車場やアクセス・営業時間も! | おでかけスポット見つけた!

博多町家ふるさと館の体験や料金は?駐車場やアクセス・営業時間も!

博多町家ふるさと館の体験や料金は?駐車場やアクセス・営業時間も!
スポンサーリンク

博多町家ふるさと館は、明治・大正・昭和の博多町人の暮らしや、博多の歴史・文化を学べる観光名所で、福岡市の指定文化財にもなっています。

毎日、博多伝統工芸士の方たちによる製作実演や体験教室もやっているので、旅行に来た人だけではなく、地元の人も楽しめる場所ですよ。

櫛田神社から歩いて1分の場所にあるので、お参りした後に立ち寄るのにぴったりです。

そこで今回は『博多町家ふるさと館の体験料金は?駐車場やアクセス・営業時間も!』と題してお送りします。

スポンサーリンク

博多町家ふるさと館でできる体験や料金は?

博多人形の絵付けなど日替わり体験

博多町家ふるさと館では、毎日、日替わりでいろいろな体験をすることができます。

  • 料金 1500円(入館料200円が別途必要・小中学生は入館料はかかりません)
  • 受付時間 10:00~10:30・14:00~14:30

伝統工芸士の方が指導してくれて、この料金はリーズナブルじゃないでしょうか?

お土産として持って帰ることもできますしね!

各回、先着5名までなので、体験したい方はなるべく受付開始時間に行くようにしましょう。

事前予約したい場合には、別途料金がかかってくるので、直接お問い合わせくださいね。

じゃらんで予約すると1650円ですが、不定期で発行されているクーポンを上手く利用すると、お得に体験することができますよ!


体験教室のスケジュールは下記のとおりです。

内容 曜日 所要時間
博多人形 美人もの絵付け 金・土・日・月 約60分
博多張子 『たい』か『ふく』 約60分
博多独楽 はかたこま 約40分
博多曲物 爪楊枝入れ 約30分

やっぱり、博多人形の絵付け体験が人気なので、開催している日が多いですね。

博多織り体験

博多織の実演と体験は、毎日11:00~13:00・15:00~17:00の2回行っています。

無料なので、せっかくであれば、ぜひ時間を合わせて行くことをおすすめします!

博多織の特徴や機械についての説明をしっかり聞くことができるので、帰りに博多織のお土産が欲しくなってしまいますよ。

博多織の職人による手織の実演を

一般的な博多織の製品はほとんどが機械織によるものですが、当館では博多織の職人による手織の実演をご覧いただいています。また、機織りの体験をすることもできます。

博多まち歩きツアー

毎日14:00~『櫛田神社』・『鹿島本館』・『龍宮寺』・『東長寺』など博多の有名な神社やお寺の説明を60分かけてボランティアの方が案内してくれます。

無料ですし、事前申し込みも不要なので、こちらもぜひ参加してみてくださいね!

博多町家ふるさと館の駐車場やアクセスは?

博多町家ふるさと館の駐車場は?

博多町家ふるさと館には専用の駐車場はありません。

近くにコインパーキングがたくさんありますが、料金はバラバラで20分200円くらいかかるところもたくさんあります。

その中でもおすすめの駐車場は、40分200円の『NPC冷泉町パーキング』です。

最大料金は、平日12時間1200円土日祝日12時間1000円となっています。

ただ、8台しか停めることができないので、停めれるかは運次第ですね。


櫛田神社やキャナルシティなどに行くのであれば、『キャナルシティパーキング地上』もおすすめです。

平日は24時までなら、『ワンデイパスカード』で800円で停めることができますよ。

博多町家ふるさと館のアクセスは?

  • 車の場合 福岡都市高速『呉服町ランプ』下車後、約5分
  • 電車の場合 JR『博多駅』から徒歩約15分・タクシーで約5分
  • 地下鉄の場合 『祇園駅』下車後、約5分
  • バスの場合 『キャナルシティ博多前』下車後、徒歩約3分

  • 住所 福岡市博多区冷泉町6-10 櫛田神社正門鳥居前
  • 電話番号 092-281-7761

博多町家ふるさと館の料金・営業時間や営業日は?

  • 入館料金 大人200円・小中学生無料
  • 営業時間 10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
  • 休館日 第4月曜日(祝休日の時は翌平日)と年末12月29日~12月31日

営業時間は、夏休みの間は1時間早い9:00~となっていますが、お土産屋さんは10:00~のままですので、注意してくださいね。

なお、お土産屋さんは第4月曜日の休館日でも開いています。

博多町家ふるさと館はお土産屋さんも充実!

博多町家ふるさと館は、お土産やさんはそんなに大きくはありませんが、博多のお土産が揃っています。

博多織は種類が多く手ごろな値段なので、お土産にもおすすめです。

博多ではおなじみの長谷川法世さんや西島伊三雄さんのイラストのグッズも売っています。

その他にも懐かしいおもちゃも置いていて、見るだけでも楽しいですよ。

  • 博多人形
  • 博多織(財布・扇子・ネクタイ・眼鏡入れ・コースターなど)
  • 博多ビードロ(ちゃんぽん)
  • 昔おはじき
  • 懐かしいおもちゃや駄菓子(メンコ・けん玉・ブリキの車・お手玉・カルタなど)
  • にわかせんぺいグッズ
  • 山笠グッズ
  • 長谷川法世の書籍やイラストの一筆箋など
  • 西島伊三雄のイラストによる扇子や便せん・絵ハガキなど
  • お菓子(博多通りもん・にわかせんぺい・めんべいなど)

さいごに

今回は『博多町家ふるさと館の体験や料金は?駐車場やアクセス・営業時間も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

博多町屋の歴史や文化、伝統工芸の他にも、博多の代表的な祭りである『山笠』についての知識も深めることができますよ。

県外から観光に来られる方はもちろん、外国の方にも楽しんでもらえる観光スポットです。

タイトルとURLをコピーしました