出水市ツル観察センターのアクセスや営業時間・食事は?ツル博物館クレインパーク情報も! | おでかけスポット見つけた!

出水市ツル観察センターのアクセスや営業時間・食事は?ツル博物館クレインパーク情報も!

出水市ツル観察センターのアクセスや営業時間・食事は?ツル博物館クレインパーク情報も!
スポンサーリンク

鹿児島県出水市には、冬になるとシベリアからツルが渡来してきます。

その数、なんと1万羽以上!!

こんなに多くの鶴が越冬するのを見ることができるのは、世界でもここ出水だけなんです。

天然記念物にもなっている野生のツルを見れるのはとっても貴重なので、冬になると全国各地からたくさんの人がやってきます。

そこで今回は『出水市ツル観察センターのアクセスや営業時間・食事は?ツル博物館クレインパーク情報も!』と題してお送りします。

スポンサーリンク

出水市ツル観察センターのアクセスや駐車場は?

『出水市ツル観察センター』は、出水駅から車で20分ほどのところにあります。

駐車場は172台無料で停めることができ、大型バスも20台停めれます。

ただし、駐車場に入るには消毒液のゲートを通らないといけないので、気になる方は公共交通機関で来る方がいいでしょう。

ツルのシーズンにだけ出水駅から1日6便運航する『観光周遊バス』がおすすめです。

『観光周遊バス』は、大人1000円・小学生500円で、下記の施設への乗り降りが自由な1日乗車券です。

今年の冬は、令和元年12月1日~令和2年2月29日まで運行していますよ。

  • 出水市ツル博物館クレインパークいずみ(入館料込み)
  • 特産館いずみ
  • 出水市ツル観察センター(入館料込み)
  • 箱崎八幡神社
  • 出水麓武家屋敷群

  • 住所:鹿児島県出水市荘2478-4
  • 電話番号:0996-85-5151

出水市ツル観察センターの営業時間やおすすめの時期・時間帯は?

出水市ツル観察センターの営業時間や定休日は?

営業時間は9:00~17:00で期間中は無休です。

ツルを見るおすすめの時期は?

出水市ツル観察センターは、11月1日~3月の第4日曜日までの期間限定で営業していますが、おすすめはツルの数が多い1月・2月です。

ツルを見るおすすめの時間帯は?

朝7:00~7:30頃にエサやりがあるので、たくさんのツルを見ることができます。

この時間帯は一斉に飛び立つ姿を見ることもできるので、前日から近くのホテルに泊まる人もいるくらいです。

CHECK !>>出水市ツル観察センター周辺のホテルはコチラ《楽天トラベル》

空全体にツルが舞い本当に素晴らしい光景なので、シャッターチャンスですよ。

夕方18:00~19:00頃にも寝床に帰ってくるツルの大群を見ることができます。

ちょうどどちらも朝焼けや夕焼けの時間帯と重なるので、更にきれいなんですよね。

早朝も夕方も出水市ツル観察センターの開いていない時間帯にはなりますが、この付近が一番多くのツルを見ることができ、撮影ポイントにもなっています。

出水市ツル観察センターに持って行くといいものは?

出水ツル観察センターでは、マナヅル・ナベヅル・たまにアネハヅルも見ることができます。

せっかく行くのであれば、安くてもいいので双眼鏡は持って行った方がいいですよ。

写真をたくさん撮りたい人は、望遠のついた一眼レフカメラを持って行くと良い写真が撮れます。

あとは、季節的に寒い時期なので、長い時間ツルを観察する場合には、マフラーや手袋・カイロなど防寒対策をしっかりして行ってくださいね!

出水市ツル観察センターの料金は?

出水市ツル観察センターは、大人220円・小中学生110円の入場料金がかかります。(※観光周遊バスは乗車券に入場料が含まれています)

屋上からツルを見るのがおすすめですが、寒い時には2階の屋内展望室や館内のカフェでまったりとしながらツルを見るのもいいですよ。

ボランティアガイドさんがいろいろツルに関することを教えてくれたり、お土産屋さんにはツルのオリジナルグッズもあります。

出水市ツル観察センターで食事はできる?

出水市ツル観察センターの近くには、いろいろと食事する場所はありますが、一番近いのは敷地内にある『カキ小屋いずみ』です。

カキ小屋いずみも、出水市ツル観察センターと同様に期間限定の営業となっています。

カキの炊き込みご飯や焼き牡蠣がセットになっている『カキ定食(1500円)』がおすすめです。

ツル博物館クレインパークいずみにも行くのがおすすめ!

『ツル博物館クレインパークいずみ』は、出水市ツル観察センターから車で15分くらいの距離のところにあります。

出水市ツル観察センターがツルの飛来地で、ツル博物館クレインパークいずみはツルの種類や大きさ、生態など、ツルに関する展示施設となっています。

ですので、できれば『ツル博物館クレインパークいずみ』に行ったあとに、『出水市ツル観察センター』に行く方が、理解が深まりおすすめです。

ツルのコスプレをして写真を撮れたり、キッズスペースや花公園もあるので子供は楽しめますよ。

  • 住所:出水市文化町1000番地
  • 電話番号:0996-63-8915
  • 料金:大人320円・高校生大学生210円・小中学生100円
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週月曜日(11月~3月は無休)・臨時休館あり

さいごに

今回は『出水市ツル観察センターのアクセスや営業時間・食事は?ツル博物館クレインパーク情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

1万羽以上のツルをみると、本当に圧巻ですよ。

神秘的ですし、鳴き声もすごくて感動します。

遠方からはバスツアーもあっていますので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました