稲佐の浜の砂を出雲大社で交換する方法や効果は?駐車場や夕日の見えるカフェ情報も!  | おでかけスポット見つけた!

稲佐の浜の砂を出雲大社で交換する方法や効果は?駐車場や夕日の見えるカフェ情報も! 

スポンサーリンク
稲佐の浜の砂を出雲大社で交換する方法や効果は?駐車場や夕日の見えるカフェ情報も!

稲佐の浜は、島根県出雲市大社町に位置している海岸です。

日本書紀や古事記にも書かれている伝説の舞台で、旧暦10月10日には、神様が稲佐の浜から上陸して出雲大社に向かうとも伝えられているパワースポットでもあります。

また、日本のなぎさ100選に選ばれているため非常に綺麗で、夏には海水浴場としても使われており、毎年たくさんの人が足を運んで楽しんでいます。

そんな稲佐の浜は、『お砂とり』も有名で、実際に行うとご利益を受ける事ができるんですよ。

そこで今回は、稲佐の浜の砂を出雲大社で交換する方法や効果・使い方、駐車場や夕日が見えるカフェなどについてもお伝えします。

スポンサーリンク

稲佐の浜の砂を出雲大社で交換する方法

稲佐の浜でお砂とりをする際に持って行く物は、スコップと厚めのビニール袋の2つだけで、その他に特別な物は必要ありません。

お砂とりをする前にまず弁天島に参拝して、持ってきたスコップでビニール袋の中に砂を入れます。

砂の量は頂いて帰るのと同じくらいの量を取るようにしましょう。

その後、ビニール袋に入れた砂を持って出雲大社に行き、二の鳥居前→祓社→手水舎→拝殿→本殿→素鵞社(そがのやしろ)の順番で参拝します。

出雲大社の参拝方法は二礼四拍手一礼で、他の神社とは異なっているので、注意してくださいね。

素鵞社を参拝した後に、横に回って奥に進むと砂の入った木箱があるので、そこに稲佐の浜の砂を入れます。

その代わりに、置いてある御砂を頂くことができます。

持ち帰りの際は、ジップロックのような小分けできる袋だと、人にあげることもできるので便利ですよ。

出雲大社の参拝所要時間はどのくらい?おすすめルートやグルメ・周辺観光情報も!
出雲大社は、縁結びの神・福の神として知られている島根県でも一番人気の観光スポットなので、周辺ではいろいろなグルメや観光を楽しむことができます。そこで今回は、出雲大社の参拝にかかる所要時間やおすすめのルート、人気グルメ・周辺観光などについて紹介します。

出雲大社の御砂の効果や使い方は?

稲佐の浜の砂を出雲大社で交換した御砂には須佐之男命の力や幸福の力、邪気を祓う力などがあると言われています。

使い方は、一軒家の場合は自宅の四隅にまいたり、アパートやマンションの場合は部屋の中の四隅に砂を入れた容器を置いたり玄関に置くといいでしょう。

家や住んでいる人を守ってくれるそうです。

お守り袋を用意して、その中に入れて持ち歩く事もおすすめです。

保管する際には、粗末にならない場所に置いておくといいですね。

また、御砂を使わなくなったり、使った御砂を処分する場合には、稲佐の浜に行くことがあれば返納してもいいですが、遠方の場合には近くの砂浜や木の根元などに戻すようにするといいでしょう。

その時に、お礼を言うのも忘れないようにしてくださいね。

稲佐の浜から出雲大社までの行き方や行くのにかかる時間

稲佐の浜と出雲大社の距離は約1.4km離れています。

車だと数分で行く事ができますが、神迎の道という道ができているため、ぜひ歩いて行ってみて下さい。

徒歩でも約15分とそれ程時間はかからない上に、出雲の歴史深い街並みの雰囲気を感じながら進む事ができ、おすすめです。

出雲大社からのバスは1~2時間に1本しかないので、なかなか時間を合わせるのも難しいかと思います。

時間が合えば、片道のみバスでもいいかも知れませんね。

稲佐の浜の駐車場

専用の駐車場が数ヶ所ありますが、駐車スペースは広くないため駐車できる車の数が限られています。

土日祝日に限らず、平日でも埋まっている事があるため車で行く際には気を付けましょう。

駐車料金に関しては、無料となっています。

稲佐の浜周辺のおすすめカフェ

稲佐の浜の近くには、神TERASU(神テラス)やbocco、ちまひかなどのカフェがあります。

神TERASU(神テラス)

神TERASU(神テラス)は、2019年11月にオープンした比較的新しいカフェです。

稲佐の浜の前に位置している事で、カフェ内から稲佐の浜を眺められるようになっていて、絶景をいつでも堪能できます。

特に夕日が見える時間帯は最高ですよ!

あまざけドリンクが約20種類もメニューにあるので、色々な味を楽しめます。

bocco

boccoは、カフェと写真館が一緒になっている少し変わった施設です。

カフェにはキッズスペースと授乳室を完備している所がポイントで、子供連れでも気軽に足を運びやすいです。

子供用メニューもあるので、子供と一緒に美味しいご飯を食べる事もできます。

ちまひか

ちまひかは出雲大社周辺になり、メインストリートから少し外れているため少し分かりづらいですが、おすすめのカフェの1つです。

カフェ内は明るいですが、所々に雑貨や木製家具を置いていて落ち着いた雰囲気が流れており、コーヒーを飲んでゆったりと休む事ができます。

ワークショップ・音楽イベントの開催や雑貨・絵本の販売も行っているので、気になるものがあればぜひ参加したり、手に取ったりしてみて下さい。

さいごに

稲佐の浜の砂を出雲大社で交換する『お砂とり』の工程はそれ程難しくはなく、誰でも挑戦できます。

砂を交換できれば、色々な効果やご利益を受けることができますよ。

稲佐の浜から出雲大社まで徒歩でも15分程度なので、時間がある方はぜひ行ってみてください。

スピリチュアルスポットなので、夕日を見ながらカフェでゆっくり過ごすのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました