割烹楓の深谷名物煮ぼうとうは人気メニュー!ランチは予約がおすすめ | おでかけスポット見つけた!

割烹楓で深谷名物煮ぼうとうを食べよう!メニューやランチの予約方法は?

割烹楓で深谷名物煮ぼうとうを食べよう!メニューやランチの予約方法は?
スポンサーリンク

埼玉県深谷市にある『割烹 楓(かえで)』は、深谷名物の『ほうとう』が食べられるお店です。

割烹とは言っても、アットホームで値段も手ごろな庶民的な感じのお店で、観光客だけではなく、地元のお客さんにも愛されています。

深谷には、2021年のNHK大河ドラマの主人公でもあり、2024年には新1万円札の顔にもなる偉人『渋沢栄一』の記念館やゆかりの地もたくさんあるんですよ。

そんな深谷観光のランチは、渋沢栄一も好きだったと言う『煮ぼうとう』がおすすめです。

割烹『楓』は、店員さんの対応も良く、いろいろなメディアにも紹介されている人気店です。

そこで今回は、割烹『楓』のメニューや予約方法などについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

割烹楓の人気メニューは?

割烹『楓』は割烹なのに和食だけではなく洋食もたくさんあり、メニューがとても豊富です。

海鮮丼・うどんだけではなく、ハンバーグ・スパゲッティ・ピザ・ラーメン・石焼ビビンバなど・・・いろいろ迷ってしまいます。

どれも美味しくて手ごろな価格なのですが、その中でも人気メニューは、『煮ぼうとう』と『カレー焼きそば』です。

煮ぼうとう(750円)

深谷と言えば、『煮ぼうとう』

割烹『楓』でもやっぱり『煮ぼうとう』が一番人気です。

野菜のダシが効いていて優しい味のとろみのあるスープが、極太麺によくからんで美味しいんです。

スープの中には、地元でとれた新鮮な深谷ネギ・きのこ・ニンジン・大根・ほうれん草・なす・里芋など、とにかく具だくさんなんですよ。

カボチャが入っている山梨のほうとうとは、ちょっと違います。

単品もありますが、ミニ丼やお寿司がついたセットメニューもおすすめです。

カレー焼きそば(550円)

煮ぼうとうも美味しいですが、新・ご当地グルメコンテスト」でグランプリになった割烹『楓』のオリジナル料理『カレー焼きそば』も絶品です。

珍しいメニューなので、食べてみる価値ありですよ。

ジャガイモと付け合せのネギのらっきょう漬けがアクセントになっています。

焼きそばの上に目玉焼きも乗っていて、安いのにボリューム満点です。

深谷ネギを使ったメニュー

深谷はネギの出荷量全国トップクラスです。

となると、やっぱりネギ料理を食べてみたいですよね。

『楓』では、深谷ネギを使った春巻きやサラダ、卵とじ・かきあげなど、ネギのメニューも豊富です。

箸休めに深谷ネギ料理をシェアしてみてはいかがでしょうか。

『Snow Man』もこちらのお店に来たことがあり、ファンも多く訪れています。

割烹楓のランチは予約がおすすめ!

『楓』には個室もあり、法要や祝事など親族の集まりにも使われることがあります。

人気店なので混雑するお昼の時間帯などは、予約していくのがおすすめです。

  • 営業時間:11:30~14:00・17:00~21:30
  • 定休日:火曜日(水曜日のお昼はテイクアウトのみ)

1日の営業時間の中でも休憩をはさみますので、注意してくださいね。

  • 住所:埼玉県深谷市大塚334
  • 電話番号:048-587-3260

渋沢栄一記念館からのアクセスも良く、駐車場も広く普通車で約50台、観光バスも停めることができます。

さいごに

割烹『楓』は、深谷名物『煮ぼうとう』が美味しい人気店です。

『カレー焼きそば』は持ち帰りもOKなので、「お腹いっぱいで食べれないよ~」と言う時には、テイクアウトしてもいいですね。

渋沢栄一記念館からも1キロ程度なので、ブラブラと深谷の観光地巡りをしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました