香嵐渓紅葉まつり2019で必ず食べたい屋台の食べ歩きグルメは?ランチの食事処も! | おでかけスポット見つけた!

香嵐渓紅葉まつり2019で必ず食べたい屋台や食べ歩きグルメは?ランチの食事処も!

香嵐渓紅葉まつりで必ず食べたい屋台や食べ歩きグルメは?ランチの食事処も!
スポンサーリンク

紅葉や楓が4000本以上植えられている、中部地区で屈指の紅葉スポット『香嵐渓』

『香嵐渓』の紅葉の見頃は11月中旬~下旬頃で、毎年11月1日~30日までライトアップが行われます。

紅葉シーズンになると、毎日、渋滞しますが、それでも一目紅葉を見ようと多くの人が集まります。

『香嵐渓』の楽しみは、紅葉を見るだけではなく、さまざまなイベントやグルメ!

毎年、いろいろな屋台で賑わいますが、『香嵐渓』ならではの屋台が多いのも特徴。

これを目当てに訪れる人も多いんですよ!

そこで今回は『香嵐渓紅葉まつり2019で必ず食べたい屋台や食べ歩きグルメは?ランチの食事処も!』と題して、定番の名物をご紹介していきますね!

スポンサーリンク

香嵐渓紅葉まつり2019で必ず食べたい屋台や食べ歩きグルメは?

中国菜館の刀削麺(とうしょうめん)

香嵐渓のもみじまつりの1ヶ月間だけ、期間限定で中国から職人さんが来て作る本場の『刀削麺』は大人気!

『刀削麺』とは、料理人さんが麺のかたまり鍋に向かって削ってできた『すいとん』のような食べ物です。

麺は、太かったり短かったりと不揃いですが、モチモチしてすごく美味しいんですよね。


メニューは4種類あり、三州足助屋敷の前にあるお店には朝10時のオープンからいつも行列ができています。

  • ネリゴマ風味野菜炒め麺
  • 南京風白菜炒め麺
  • ピリ辛ミンチ麺
  • チャーシュー麺

小籠包や水餃子、ここでしか食べれない大きなゴマ団子も人気ですよ。

きれいな紅葉を眺めながら、寒い時期にあったかい刀削麺をいただくのは最高です!

びっくりやの五平餅

中部地方の山間部に伝わる郷土料理である『五平餅』は、香嵐渓の紅葉まつりにもたくさん屋台が出ていますが、店によって大きさがマチマチです。

基本的には、どこの五平餅も美味しいのですが、有名なのが『びっくりや』の五平餅です。


『びっくりや』の五平餅は、味噌・醤油・きな粉の3種類あり、大きくて食べ応えがあります。

テイクアウトは350円・店内で食べると400円なので、食べ歩きしながら紅葉を楽しむのもいいですね。

テイクアウトは専用の箱に入れてくれるので、お土産にもおすすめです。

井筒亀のシシコロッケ

『香嵐渓』では、猪や鹿の肉、いわゆる『ジビエ』を使ったフランクフルトや肉まん、ハンバーガーなどの料理がたくさん屋台に並んでいます。

食べたことがない人は、ぜひ一度食べてもらいたいのですが、特にクセもなく普通に美味しいです。

その中でも、『井筒亀』のシシコロッケは有名です。

隠し味に赤みそと山芋が使われてるシシコロッケは、とっても美味しくて、ファンも多いいんですよ!


『井筒亀』では、他にイノシシ鍋やイノシシ汁なども食べることができます。

zizi工房の炭焼きフランクフルト

『zizi工房』は、足助で有名なハムやソーセージの工房です。

工房は『香嵐渓』から1kmくらい離れていますが、紅葉まつりの会場に屋台も出ていますよ。

フランクフルトは炭焼きで、皮はパリッとしていて、中は肉汁が止まらないくらいジューシーで、めちゃくちゃ美味しいです。

しっかりした味付けでケチャップなどもいりません。

2本くらいはペロッといけちゃいますよ。

紅葉の衣揚げ

『紅葉の衣揚げ』は、紅葉を天ぷらにして揚げたものです。

正直、紅葉の味はよくわかりませんが、甘くてカリカリして止まらなくなるおいしさです。

いろいろなお店で目にする『紅葉の衣揚げ』は、1袋600円前後でお土産にもぴったりですよ。

かゑで本舗 加東家 レアポテト

加東家の『レアポテト』は、生クリームが入ったスイートポテトをカラメルでコーティングしたような絶品スイーツで、大きさによって値段が違います。

店内で食べた方がカリっとした食感が楽しめ、コーヒーのサービスもあるのでおすすめですが、店内が狭いです。

とても人気商品で、普段でもお昼過ぎると売り切れになっていることがあるので、電話で予約しておく方がいいでしょう。

加東家 電話番号:0565-62-0168

さいごに

今回は『香嵐渓紅葉まつり2019で必ず食べたい屋台や食べ歩きグルメは?ランチの食事処も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

『香嵐渓』紅葉も素晴らしいですが、美味しいものがたくさんあるので多くの人が来るんでしょうね!

『五平餅』は、味噌が口のまわりについたり、手が汚れてしまったりもします。

屋台を楽しむ時には『ウェットティッシュ』は持参した方がいいですよ~。

タイトルとURLをコピーしました