九年庵の紅葉狩り秋の一般公開2019の日程や混雑状況は?駐車場やアクセス情報も! | おでかけスポット見つけた!

九年庵の紅葉狩り秋の一般公開2019の日程や混雑状況は?駐車場やアクセス情報も!

九年庵の紅葉狩り秋の一般公開の日程や混雑状況は?駐車場やアクセス情報も!
スポンサーリンク

佐賀県の神埼市にある『九年庵』は、九州でも有名な紅葉狩りのスポットです。

毎年、紅葉の時期になるとテレビやメディアでも多く取り上げられるので、多くの人が訪れます。

明治の大実業家・伊丹弥太郎氏が『九年』かけて作られた別荘の庭は、紅葉と一面に広がる苔のコントラストはほんと絶景ですよ。

新緑の春に3日間、紅葉の秋に9日間だけ限定公開されているので、1年にたった2回しかチャンスがないんですよね。

そこで今回は、『九年庵の紅葉狩り秋の一般公開2019の日程や混雑状況は?駐車場やアクセス情報も!』と題してお送りしますね!

スポンサーリンク

九年庵秋の一般公開2019の日程や入場料金は?

  • 期間 2019年11月15日(金)~11月23日(土・祝)の9日間
  • 時間 8:30~16:00
  • 料金 400円(中学生以下無料)
  • 問い合わせ先 神埼市観光協会 電話番号0952-37-0107
※16:00までなので、ライトアップは行われていません。

九年庵秋の一般公開2019の混雑状況は?

一番混雑するのは11月23日の最終日!

九年庵の秋の一般公開は、平日はもちろん土日はとても混雑します。

2019年の土日は、16日(土)・17(日)と、最終日の23日(土・祝)ですね。

最近は温暖化の傾向で紅葉の時期も遅くなってきていますので、紅葉が一番色づく最終日の23日(土・祝)が一番混雑すると予想されます。

平日であっても最終日は多いのに、今年は土曜日と重なっていますから、混雑しそうですね。

九年庵に行くなら朝一番で!

まだ団体さんが来ていない早い時間に行くと、九年庵にスムーズに入れるだけではなく、写真を撮ることもできるのでおすすめです!

九年庵は8:30~入園できますが、本部テントで毎日8:00頃から入園に必要な整理券が配布されます。(※整理券の予約はできません)

整理券がないと中には入れませんし、来場者が多いと整理券の配布は終了するので、着いたらすぐに整理券をもらいに行くようにしましょう!

この時、個人の列とツアー客など団体の列がわかれていますので、個人で行かれる方は個人の列に並ぶようにしてくださいね。

土日は10時くらいには行列ができ、2~3時間待ちになります。

参考までに、平日でさえも11時頃だと整理券ナンバーは5000番近かったです。

待ち時間が長い時は、露店を楽しむのがおすすめ!

待ち時間が長くなりそうな場合には、露店で食べ歩きを楽しむのがおすすめです。

嬉野のお茶や麩菓子など地元のお店もたくさん出ているので、お土産にもいいですよ。

隣にある『仁比山神社』も紅葉が綺麗なので、先にみてまわるのもいいですね。

『仁比山神社』には、有料ですがお抹茶を頂けるところもあるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

九年庵秋の一般公開の駐車場は?

九年庵には、公営の駐車場はありません。

九年庵の一般公開の時期は、吉野ケ里遺跡の臨時駐車場を利用して、そこからシャトルバスで九年庵まで移動することになります。

シャトルバスは、15~20分間隔で運行していて、約10分で九年庵に着きますよ。

  • 料金 500円
  • 台数 約1000台
  • 住所 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町田手1843
  • お問い合わせ先 吉野ヶ里公園管理センター 電話:0952-55-9333

九年庵一般公開の時期だけ、近くの民家や空き地を利用して駐車場を貸出していたりしますが、空きを待つスペースもないので、吉野ケ里臨時駐車場を利用するのをおすすめします。

朝、早い時間だったら、空いている可能性もありますね。

吉野ケ里臨時駐車場は7:30オープンで、シャトルバスの始発は8:00となっていますので、車で来る際には、この時間を目安に来るのが一番スムーズです。

ちょっと遅くなってしまうと、駐車場に着くまでに渋滞にはまって、シャトルバスも順番待ち、九年庵でも入場までかなり待つことになります。

すぐ近くにある仁比山公園の駐車場は、身障者専用駐車場となりますが、九年庵は坂道と階段が多く、車いすを使うことはできません。

九年庵へのアクセスは?

車で行く場合

高速『東脊振IC』から約10分で、東脊振トンネル有料道路を使うのも便利です。

東脊振インターや神埼市内の主要道路には、吉野ケ里臨時駐車場行きの看板もたくさん出ているので、迷うことはないと思います。

電車で行く場合

九年庵の一般公開期間中は、最寄り駅の『JR神埼駅』に特急列車が臨時停車するので、電車でも便利がいいです。

神埼駅からは、昭和バスが30分おきにでています。片道310円です。

神埼駅北口からタクシーを使うと1600円ほどかかりますが、人数が多いとタクシーで九年庵まで行ってもいいかも知れませんね。

高速バスで行く場合

天神バスセンター・福岡空港・佐賀バスセンターから高速バスで行くこともできますが、『高速神埼』で降りて、九年庵まで約1kmほど歩くことになります。

道に迷ってしまうかもしれませんので、あまりおすすめではありません。

どうしても高速バスで行きたい場合や、JRでは不便な場合には、出発地が選べる『バスツアー』もおすすめですよ。

さいごに

今回は『九年庵の紅葉狩り秋の一般公開2019の日程や混雑状況は?駐車場やアクセス情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

一般公開の日にちがはじめから決まっているので、その年によって紅葉の具合が違いますが、緑と赤の紅葉がまざっているのもとても綺麗ですよ。

とにかく『九年庵』はすごい人気なので、自分のペースで紅葉を楽しむことができないのがちょっと残念ですが、一度は訪れて欲しい佐賀の紅葉スポットです。

タイトルとURLをコピーしました