旧岩崎邸庭園は予約が必要?写真撮影や入園料・カフェの情報も! | おでかけスポット見つけた!

旧岩崎邸庭園は予約が必要?写真撮影や入園料・カフェの情報も!

スポンサーリンク
旧岩崎邸庭園は予約が必要?写真撮影や入園料・カフェの情報も!

今回は上野にある旧岩崎邸庭園をご紹介します。

旧岩崎邸庭園は、三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎の長男で、三菱第三代社長の久彌氏の本邸として1896年に建てられました。

建築家は有名な鹿鳴館やニコライ堂の設計など数々の有名な建築を設計したジョサイア・コンドル氏です。

その当時の栄華がしのばれる西洋風の建物で、現在は国の重要文化財に指定されています。

ドラマのロケ地としてもよく使われることがあるので、見たことがある!という方も多いのではないでしょうか。

先日、旧岩崎邸庭園に行ってきたので、予約方法や写真撮影、入園料、カフェのようすなどについてもお伝えします。

スポンサーリンク

旧岩崎邸庭園の見学には予約が必要?

旧岩崎邸庭園の見学には特に予約なしでも入園できますが、混雑時は予約者専用となり、入場制限があります。

特に土日祝日は人が多いので、確実に入場したい方は予約されることをおすすめします。⇒ 予約の整理券申し込みはコチラ

私は平日に予約していましたが、時間より早く着いてしまいました。

サービスセンターに問い合わせたところ、平日なので時間変更もOKしてもらえました。

今の時期、コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休園していることがあるので、確認してから行くのをおすすめします。

旧岩崎邸庭園で写真撮影できる?

旧岩崎邸庭園では、混雑が予想される日の写真撮影は禁止となっているので、写真を撮りたい方は、平日に行くようにしましょう。

写真撮影が禁止されているのは以下の通りです。

  • 人物を中心とした撮影(モデル撮影など)
  • 建物内でのフラッシュを使用した撮影
  • 階段や踊り場での撮影
  • 他のお客様の観覧の妨げとなる撮影
  • 土日祝日や無料入園日、お正月など園内が混雑することが予想される日

私たちが訪れたのは平日だったため、館内も写真を撮ることができました。

しかし、館内であればどこでも撮影ができるわけではなく、素晴らしい彫刻が施された階段付近には警備員の厳しい目がありますので決して撮影しないようご注意ください。

洋館のテラスからは庭園が一望でき、きっと素敵な一枚が撮れると思います。

私は、洋館の外から窓ガラスに映った紅葉した樹齢400年と言われる大きなイチョウがあまりにきれいだったのでパチリ。

今回のベストショットになりました。

桜の本数は少ないですが、春には、桜の花と洋館を収めた写真も摂ることができます。

旧岩崎邸庭園の入園料金

旧岩崎庭園の入園料金は、一般400円・65歳以上200円・小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料となっています。

芝庭だけ見る場合でも、入園料が必要になるので注意が必要です。

みどりの日(5/4)と都民の日(10/1)は無料公開日ですが、混雑が予想されるので、できればそれ以外の日に行った方がゆっくり見れると思いますよ。

1年に5回以上行くのであれば、年間パスポートがお得です。

旧岩崎邸庭園のカフェやランチについて

旧岩崎邸庭園では食事はできないのでランチとまではいきませんが、和館にはお茶室(カフェ)があり、お抹茶とお菓子(生菓子か干菓子)などをいただけます。

ぜひ美しい庭園を眺めつつゆっくりくつろいでください。

また、レジの近くにお土産売り場があります。

決して広くはないですがお菓子やクリアファイルなどを購入することができます。

旧岩崎邸庭園の所要時間や見どころ

旧岩崎邸庭園の所要時間は、30分~1時間くらいでしょうか。

私たちは、お茶室で抹茶とお菓子をいただき、まったりしたので1時間半くらいいました。

さて、いよいよ見どころの紹介です。

旧岩崎邸庭園は洋館、和館、撞球室の3棟に分かれています。

メインはやはり洋館でしょう。

贅を尽くした内装は息を呑む素晴らしさです。

階段に施された彫刻は本当に見事で、ひとつの作品のようです。

もっとじっくり観たかったのですが、警備員さんが睨みをきかせていたので我慢しました。

天井の装飾が美しいので目を凝らしてみると、それは絵ではなく、なんと刺繍でした。

気が遠くなるほどの時間をかけてひと針ひと針刺したであろう、天井一面に施された刺繍にうっとりしてしまいました。

和館へ続く廊下には畳が置かれ、足あたりがとても良いです。

大広間では外国からのお客様が、目の前の庭園を眺めたと思うと、私までワクワクしてきました。

撞球室(ビリヤード室)には洋館とつながる地下道があります。

地下道の真上の地面には明かり取りのためなのかガラス(?!)が嵌め込まれていて、ちょっと嬉しい発見でした。

コロナ禍でなければ、無料の『庭園ガイド』が行われているので、またいつか訪れたいと思いました。

旧岩崎邸庭園のアクセスや駐車場

旧岩崎邸庭園のアクセスは、東京都台東区の東京大学からほど近い場所にあります。

最寄り駅はいくつかありますが、一番近いのは東京駅メトロ千代田線『湯島駅』になります。

  • 東京駅メトロ千代田線 湯島駅から徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線 上野広小路駅から徒歩10分
  • 都営大江戸線 上野御徒町駅から徒歩10分
  • J R山手線・京浜東北線 御徒町駅から徒歩15分

駐車場はないので、近くの駐車場に停めるか、交通機関で行くようにしましょう。

  • 住所:東京都台東区池之端1丁目3-45
  • 電話番号:03-3823-8340
  • 営業時間:9:00~17:00(入園は16:30分まで)
  • 休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで) ※イベント開催期間及びGWなどで休園日開園や時間延長が行われる場合あり

さいごに

旧岩崎邸庭園は、特に予約は必要ありませんが、土日であれば予約した方がいいでしょう。

平日の方が、写真撮影もできますし、カフェでゆっくりくつろぐことができるので、おすすめです!

上野駅はここ数年、駅も駅周辺もきれいに整備され、以前より気持ちよく過ごすことができる街へと変化しています。

上野というと、上野動物園や点在する美術館をめぐるお決まりのコースを想像しがちですが、少しだけ足をのばせば、素敵な歴史ある名建築に出会えることに気づきました。

名建築は保存にもお金がかかり大変だと思いますが、これかもその素晴らしい佇まいを残して、私たちをたのしませて欲しいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました