宮古島の丸吉食堂に行ってきた!おすすめメニューや営業時間は? | おでかけスポット見つけた!

宮古島の丸吉食堂に行ってきた!おすすめメニューや営業時間は?

スポンサーリンク
宮古島の丸吉食堂に行ってきた!おすすめメニューや営業時間は?

宮古島に行ったら、かならず食べたい『宮古そば』

その中でも、ソーキが大きくて、地元の人もたくさん通っている有名なお店のひとつに『丸吉食堂』があります。

人気店なので、ランチの時間帯には行列ができていますが、回転がはやいので、並んででも食べるのがおすすめです。

私も宮古島に行った時に食べてきたので、丸吉食堂のメニューやおすすめの時間帯、アクセスや駐車場などについてお伝えしますね!

スポンサーリンク

丸吉食堂のおすすめメニューは?

丸吉食堂のメニューは、とってもシンプルです。

ご飯類も白ご飯のみで、沖縄名物の『じゅーしー』などはありません。

  • ソーキそば 900円
  • テビチ(豚足)そば 900円
  • 豚の三枚肉そば 650円
  • 宮古そば(大500円・小370円)
  • ライス 100円

ソーキそば 900円

宮古島 丸吉食堂 ソーキそば 宮古そば メニュー

ほとんどの人が注文しているのは『ソーキそば』です。

注文してから、あっという間にそばが出てきます。

じっくり煮込んだトロットロのお肉が入ったソーキそばは、食べ応えも十分で、私もおすすめですね。

宮古島に滞在中、他のお店でもソーキそばを食べましたが、丸吉食堂のお肉は一番おおきくて、下にある麺が隠れてしまうほど。

麺の量も多く、キャベツや人参などの野菜も入っていて、ボリューム満点です。

鰹出汁にほんのりニンニクが効いたスープは、四角くて太めの麺と合っていて美味しいです。

宮古そばでニンニクが入っているのは、丸吉食堂だけではないかな?と思います。

ニンニクが苦手な方は、少し気になるかも知れません。

テビチ(豚足)そば 900円

コラーゲンをたっぷり摂りたい方は、テビチそばもおすすめです。

骨が多いので、ちょっと食べにくい感じですね。

ニンニクの効いたスープは、ソーキそばをはじめとして、すべて同じものです。

宮古そば 500円・370円

宮古そばは、一見、そばだけに見えますが、麺の下にはお肉やかまぼこなどが埋もれています。

丸吉食堂のそばは、とにかく量が多いので、少食な方は宮古そば(小)でも足りるかも。

カレー味などへの変味も楽しい!

丸吉食堂のテーブルには、島唐辛子、カレー粉、胡椒、七味などが置いてあります。

そば屋さんで、カレー粉が置いてあるところは珍しいですが、カレー粉、なかなか合うんですよ。

ただし、味変してしまうと、元の味には戻せないので、ある程度食べてから、変えるようにしましょう。

先に、島唐辛子をちょっと入れてから、カレー粉を入れたら、沖縄らしい味も楽しむことができますよ。

他にも、丸吉食堂のメニューは、冬季限定でカレーライスやかつ丼があると言う口コミも・・・。

旅行中で行くと、やっぱりそばを注文する人が多いでしょうから、地元の人のためのメニューかな。と思います。

丸吉食堂の営業時間や営業日は?

丸吉食堂の営業時間は10:30~15:00となっていて、予約することはできません。

おすすめの時間帯は、まだ混雑していない11:30くらい。

13:00頃には麺がなくなって終了することもあるので、早めに行くようにしましょう。

お昼を過ぎると平日でも並ぶことがありますが、回転が早いので、待ち時間はそれほどではありません。

宮古島の夏は蚊が多いので、待ってる時に刺されないように、虫よけスプレーをしておく方がいいですよ。

定休日は不定休となっています。

私が行ったときも、1度目は休みで、2度目でやっと食べることができました。

宮古島は、結構、不定休のお店が多いです。

それも島ならではの、ゆったりした雰囲気で私は好きですが、どうしても食べたいときには、電話で営業確認して行く方がいいかも知れませんね。

店内は、どこか懐かしい感じのするアットホームな感じで、座敷とテーブル、外にはテラス席があります。

水着のままで濡れていたり、砂がついていたりすると、テラス席になるようです。

丸吉食堂のアクセスや駐車場

宮古島 丸吉食堂 アクセス 駐車場

丸吉食堂は、島の南側の真ん中あたりにあります。

宮古製糖の工場のすぐ側、シギラリゾートからも近い場所にあり、車で5分くらいです。

広い駐車場がありますが、ピークの時間帯には満車になることもあります。

  • 住所:沖縄県宮古島市城辺字砂川975
  • 電話番号:0980-77-4211
  • 営業時間:10:30~15:00(※ただし、麺がなくなり次第終了)
  • 定休日:不定休

さいごに

宮古島に行ったら、丸吉食堂のソーキそばは外せないおすすめメニューです。

ボリュームがすごくて、食べれるか心配になってしまいますが、じっくり煮込んだソーキにはしっかり味が染みていて、ペロッと食べれると思いますよ。

麺も多いですが、カレー粉などで味を変えることができるのも楽しいです。

以前は、食後に黒糖のアイスキャンディーが貰えていたのですが、今はなくなってしまいました。

素朴な味わいでさっぱりと口直しになっていたのですが、ちょっと残念です。

それでもやっぱり、宮古島に行ったときには、必ず立ち寄りたいと思うお店です。

麺がなくなり次第終了なので、早めに行ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました