松戸本土寺のあじさい2021見頃の時期は?紫陽花の御朱印もおすすめ! | おでかけスポット見つけた!

松戸本土寺のあじさい2021見頃の時期は?紫陽花の御朱印もおすすめ!

スポンサーリンク
松戸本土寺のあじさい見頃の時期は?紫陽花の御朱印もおすすめ!

千葉県松戸市のアジサイ寺と言えば、日蓮宗の『松戸本土寺』が有名です。

お寺の中には菖蒲園もあり、タイミングが合えば紫陽花と花菖蒲を同時に見ることができる珍しいお寺です。

都心からも近く、紫陽花の時期には、紫陽花の絵が入った限定御朱印を頂くことができ、たくさんの人が訪れます。

そこで今回は、松戸本土寺のあじさいの見頃の時期や見どころ、限定御朱印についてもお伝えしますね。

スポンサーリンク

松戸本土寺のあじさいの見頃の時期

松戸本土寺は6月になると、約5万本の紫陽花と5千本の花菖蒲が咲いていて、訪れる人を楽しませてくれます。

お寺の方のお話だと、例年、紫陽花は6月中旬頃から咲き始めて、下旬がちょうど見頃となるとのことでした。

花菖蒲は、それよりも少し時期が早いので、6月上旬頃。

タイミングが合えば、6月上旬~中旬頃に、紫陽花と花菖蒲を合わせて楽しめるかも知れません。

詳しい開花状況は、公式ブログ公式インスタグラムで確認してみてくださいね。

通常は参拝料は無料ですが、紫陽花の時期と紅葉の時期だけ大人500円(小学生は無料)の料金がかかります。

2021年の紫陽花シーズンの有料参拝期間の詳細はまだ出ていませんが、6月上旬~下旬になるでしょう。

ちなみに、2020年の紫陽花シーズンは6月6日~6月28日までが有料参拝期間でした。

年中無休で参拝可能で、参拝時間は下記の通りとなります。

  • 通常参拝期間:5:00~17:00
  • 有料参拝期間:9:00~16:30

広いお寺の敷地の中はきちんと手入れされており、足元はもちろん、手すりや表示なども整備されてあるので、あじさいを鑑賞しながらの散策にぴったり。

本堂や五重塔、芭蕉の句碑など見どころが多く、写真を撮りながらぐるっと回ると、所要時間は約1時間ほどでしょうか。

結構歩くので歩きやすいスニーカー、あとは蚊がたくさんいるので、虫よけも持って行った方がいいですよ。

松戸本土寺の紫陽花の御朱印が素敵!

松戸本土寺には季節限定御朱印があり、初夏には紫陽花、秋には紅葉の絵が描かれた御朱印があります。

どちらも有料参拝期間中のみ、頂くことができます。

現在は新型コロナウィルスの影響により、書置きのみで500円(見開き御朱印は1,000円)です。

御朱印の受付時間は9:00~16:30なので、寺務所に行ってみてください。

淡いブルー地に紫陽花柄のオリジナル御朱印帳もかわいらしいですよ。

松戸本土寺の参道はおいしいものがいっぱい!

松戸本土寺の参道をブラブラ散策するのも楽しいです。

参道には、松戸の名産品や新鮮野菜を売っているお土産やさんや飲食店があります。

特におすすめなのが、ボリュームたっぷりの草だんご(こしあん・くるみ味噌)。

玉ねぎの丸ごと漬けたものやカボチャを使った珍しいお漬物もいろいろあるのでお土産におすすめです!

『草木庵』の手打ちそばをランチで頂くのもいいですね。

松戸本土寺の参道には、美味しいものがいっぱいあるので、ちょっと一休みしてみてはいかがでしょうか。

松戸本土寺のアクセスや駐車場

松戸本土寺へのアクセスは、JR常磐線『北小金駅』から、徒歩10分ほどのところにあります。

最寄り駅からもそれほど遠くないので、電車で行ってもいいですね!

紫陽花シーズンは休日を中心にとても混んでいるので、車で行く場合には注意が必要です。

参道沿いにあるお寺の無料駐車場や、近くには1日500円で停めることができる駐車場もありますが、停めることができるかは、タイミング次第です。

特にお寺の無料駐車場は10台ほどしか停めることができず、駐車場までの道も細いです。

土日ともなれば、無料駐車場は9時くらいには満車になってしまいますし、雨の日でも駐車場が空いているとは限りません。

確実に停めたいのであれば、北小金駅周辺のコインパーキングを利用するのがいいでしょう。

  • 住所:千葉県松戸市平賀63
  • 電話番号:047-346-2121

 

さいごに

松戸本土寺は都心からも近く、初夏には紫陽花・秋には紅葉と四季折々楽しむことができます。

紫陽花の見頃はだいたい6月下旬頃、花菖蒲とセットで楽しみたい方は、6月上旬くらいがおすすめです。

紫陽花を鑑賞した帰りには、お団子やお蕎麦など、美味しいものを食べることができるのも魅力的ですね。

静かでゆっくりとした時間を過ごすことができる松戸本土寺に、ぜひ行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました