みちのくあじさい園2021見頃の時期や料金は?アクセスや駐車場情報も! | おでかけスポット見つけた!

みちのくあじさい園2021見頃の時期や料金は?アクセスや駐車場情報も!

スポンサーリンク
みちのくあじさい園2021見頃の時期や料金は?アクセスや駐車場情報も!

岩手県一関市にある『みちのくあじさい園』は、あじさいに特化した植物園です。

紫陽花の時期になると500種6万株の紫陽花が咲き乱れ、見れる種類はなんと日本一。

東京ドーム約3個分もの広大な敷地で、3つの散策コースを歩きながら紫陽花を楽しむことができます。

日本アジサイ協会も太鼓判を押している紫陽花の名所なんです。

テレビ『マツコの知らない世界』などでも取り上げられたので、見頃の時期にはたくさんの観光客が訪れるようになりました。

そこで今回は、みちのくあじさい園の見頃の時期や料金、見どころなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

みちのくあじさい園の見頃の時期や料金は?

みちのくあじさい園の開園期間は、毎年、あじさいの見頃の時期である6月下旬から7月下旬です。

2021年の開園期間や料金は下記のとおりで、ちょうど同じ時期に『あじさいまつり』を開催しています。

  • 営業期間:2021年6/26(土)~7/25(日)
  • 営業時間:8:00~17:00(最終入園は16:30分まで)
  • 休園日:開園期間中無休
  • 入園料金:大人1000円(高校生以上)・小中学生200円・未就学児は無料

特に、例年7月上旬~中旬くらいの時期にあじさいが満開になることが多いです。

暑い日が続くと紫陽花に元気がなくなってしまうので、できれば雨が降った次の日がおすすめですよ。

入園料金は、以前はJAF会員カード提示で割引がありましたが、今はなくなってしまっているようです。

入園チケットの裏にハンコが押されていると当たりで、紫陽花の苗をもらうことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

みちのくあじさい園のみどころ

なんといっても紫陽花の種類の多さ!

みちのくあじさい園の紫陽花の種類は約500種類で日本一です。

山あじさい、ウツギ類、エゾあじさい、ガクあじさい、西洋あじさい、玉あじさい、香りアジサイ・・・など、本当に今まで見たこともないような紫陽花を見ることができます。

特に、日本アジサイ協会の前会長・山本武臣氏が全国から集めた山アジサイコーナー『山本コレクション』は必見ですよ。

山の斜面に植えられた紫陽花はとても活き活きしていて、杉林の隙間から木漏れ日がさすと、とても幻想的な雰囲気に包まれます。

森林浴ができる3つの散策コース

みちのくあじさい園は、東京ドーム3個分以上の広大なあじさい園です。

その中には『くれないコース』・『奥姫コース』・『健脚コース』の3つの散策コースがあり、ひんやりとした空気に包まれながら森林浴をすることができます。

入口にあじさいロードマップのパンフレットがあるので、参考にしてみてください。

園内には、あちこちに休憩スペースやカフェもあり、ゆっくり紫陽花を楽しむことができます。

全てのコースをまわると2~3時間くらい歩くことになるので、飲み物や汗拭きタオルも忘れずに。

足元には砂利やウッドチップが敷いてあり、歩きやすく整備されていますが、アップダウンもあるので、歩きやすいスニーカーや汚れてもいい長靴がおすすめです。 

入口で、長靴・レインコート・傘・杖などの貸出もしています。

また、3~4人乗りの有料カート(1人700円)が4台あるので、高齢の方や体の不自由な方も安心して紫陽花を楽しむことができます。

必要な方は前もって予約しておいた方がいいでしょう。

尚、犬などのペットはリードをしていれば散策OKとのことです。

あじさい池はインスタ映え抜群!

2018年からはモネの『睡蓮』をイメージした『あじさい池』がインスタ映えするとSNSでも評判です。

池に浮かんだ約5,000輪の色とりどりのあじさいは、本当に美しいです。

あじさい園が開園している終盤の3~4日だけの期間限定なので、ぜひ計画をたてて行ってみてくださいね。

みちのくあじさい園のアクセスや駐車場

みちのくあじさい園は、電車やバスでも行くことができますが、少し不便な場所にあります。

岩手交通のバス摺沢線一ノ関駅から約30分最寄りのバス停『水上』のバス停で下車後、徒歩で15分ほどかかります。

車だと、東北自動車道『一関IC』から車で約30分、JR『陸中松川駅』からは約10分ほどです。

駐車場は無料ですが、土日になると、開園と同時に満車になることも・・・。

駐車場はいくつかありますが、遠い駐車場からは無料シャトルバスがでているので安心です。

  • 住所:岩手県一関市舞川字原沢111
  • 電話番号:0191-28-2349

 

さいごに

みちのくあじさい園は、紫陽花の種類も日本一で敷地面積も最大級のあじさい園です。

あじさい園の開園期間は1ヶ月ほどありますが、例年7月上旬~中旬くらいが見頃の時期になります。

アクセスはあまりよくないですが、見ごたえは十分。

散策コースで森林浴をしながら紫陽花を鑑賞できるので、リフレッシュできますよ。

他ではあまり見ることができない、あじさい池も時期が合えば必見です。

タイトルとURLをコピーしました