母智丘公園の桜まつりや見ごろは?アクセスや駐車場情報も! | おでかけスポット見つけた!

母智丘公園の桜まつりや見ごろは?アクセスや駐車場情報も!

母智丘公園の桜まつりや見ごろは?アクセスや駐車場情報も!
スポンサーリンク

宮崎県都城市にある『母智丘公園』は、春になるとソメイヨシノやヤエザクラなど約2600本の桜が咲き、約2キロにわたる桜並木も見事です。

多目的広場や遊具もあるので、子供連れにもおすすめですし、そんなに混雑していないのでお花見にはもってこいの場所ですよ。

そこで今回は『母智丘公園の桜まつりや見ごろは?アクセスや駐車場情報も!』と題してお送りします。

スポンサーリンク

母智丘公園の桜まつりや見ごろは?

母智丘公園の桜祭りや見頃は?

母智丘公園の見ごろは、だいたい3月下旬~4月上旬で、ちょうどその頃に毎年『都城もちお桜まつり』が開催されます。

桜まつりの頃には、公園を降りたところに出店が並んだり、ライトアップ(日没後~21:00)もあるので夜桜も楽しむこともできます。

母智丘公園は、とても広い公園なので場所取りの必要はありません。

私は日曜日の12時頃に向かいましたが、ベンチに座ってランチを楽しむことができましたよ。

ただ、近くにコンビニやスーパーマーケットはありませんので、しっかり買い物をしてくるとこをお勧めします。

公園内はとても綺麗に清掃され、花見客が多くいましたが目立ったゴミは落ちていませんでした。

また、公園からさらに上にいくと神社があり、そこからは公園全体の桜を見ることができるため圧巻です。

少し上の方にありますので、風が強いように感じました。

春先とはいえまだ風が冷たい日もありますので、ウィンドブレーカー等風除けを持って行くと安心です。

南九州のため、肌寒い陽気でも日差しは強いので、日焼けを気にさせる方は、日焼け止め・帽子は必須です。

母智丘公園は多目的広場や遊具で楽しめる!

母智丘公園には、芝生の多目的広場やアスレチックなどの遊具があるので、子供連れでも飽きることなく遊べます。

広場が大きいため、バドミントンや凧揚げ・ボール遊びなど楽しめますし、広場から少し外れると散歩コースのようなところもありますよ。

公園内にはベンチも数カ所あり、レジャーシートがなくても、お弁当を持ってちょっとランチと言う具合でも大丈夫です。

桜がいっぱいある広場で、周りの邪魔もなく好きなように写真を撮ることもできますよ。

母智丘公園のアクセスや駐車場情報は?

母智丘公園のアクセスは、JR『西都城駅』からバスで約15分ほど行ったところにあります。

最寄りのバス停『横市』下車後も、歩いて約10分ほどかかるので、電車で来た方は駅を降りてすぐにレンタカーがありますので、レンタカーでくるのが一番いいでしょう。

車だと都城市街地から約25分ほど山の方へ進んだところにあります。

都城もちお桜まつりの期間中は交通規制もありますが、警備の方の指示に従ってもらえば大丈夫です。

通常の駐車場の他、週末には臨時駐車場もあり、どちらも無料で利用できますよ。

母智丘公園に行くまでにもたくさん桜が咲いており、公園に行かなくてもちょっと車を止めて、車の中からでも楽しむことができます。

公園全体的にはとても広いので、ドライブをしても良いかもしれませんね。

  • 住所 宮崎県都城市横市町6633
  • 電話番号 0986-23-2615

さいごに

今回は『母智丘公園の桜まつりや見ごろは?アクセスや駐車場情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

母智丘公園でお花見をしていると、とにかく時間の流れがゆっくりで、日常の忙しさを忘れることができるくらい落ち着いた時間を過ごすことができました。

心地よい周りの音と風の音、鳥の鳴き声にも癒されます。

近くには『関之尾滝』など自然豊かな観光地があるので、そちらに立ち寄るのも良いでしょう。

関之尾滝にも公園がありますので、子供も喜ぶと思いますよ。

自然豊かな場所なので、ぜひカメラを持って行くことをお勧めします。

桜は花びらが散る姿もまた美しいので、散り始めの時期もいいですよ。

タイトルとURLをコピーしました