宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は?駐車場はある? | おでかけスポット見つけた!

宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は?駐車場はある?

宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は?
スポンサーリンク

宗像ユリックスには、ホールや図書館・プールなど、さまざまな施設がありますが、プラネタリウムもおすすめです。

小さい子供でも星に親しむことができるようなプログラムもありますので、家族で楽しむことができるんですよ!

そこで今回は、『宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は?駐車場はある?』と題しまして、お送りしたいと思います。

プラネタリウムのプログラム内容や、年に6回程ある天体観測イベントについても説明しますね!

スポンサーリンク

宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は?

宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は下記の通りとなっています。

※赤字の時間帯は、学校が長期休み(春休み・夏休み・冬休み)の時のみとなります。

火~金 土日祝日 料金
子供向け

ほしぞらくれよん

(約45分)

14:00~ 11:00~

14:00~

4歳以上 140円

3歳以下でもOK!

大人向け

(約50分)

13:00~

15:00~

13:00~

15:00~

大人 440円

小中学生 210円

4歳以上~ 140円

3歳以下は入場不可

リラクセーション

(約50分)

16:00~ 16:00~ 大人 440円

小中学生 210円

未就学児は入場不可

子供向けの『ほしぞらくれよん』は3歳以下は無料ですし、家族で出かけたとしても料金がリーズナブルなので助かりますよね。

当日の10時からプラネタリウム前の券売機でチケットが発売されます。

座席数80の小さなプラネタリウムですが、長期休みの土日でなければ、そんなに混んでいるのを見たことがないので、上映時間の少し前に着けば入れるでしょう。

前売り券はありませんが、下記のカードや手帳をお持ちの方は券売機でチケットを購入する際に、子供向けプログラム以外の割引を受けることができます。

大人:440円→360円・小中学生:210円→160円・幼児:140円→100円

  • ユリックススマイルクラブカード・・・会員と同居家族(会員と同伴のみ)
  • うみんぐ大島倶楽部会員カード・・・会員のみ
  • FCF福岡市中小企業従業員福祉協会会員カード・・・会員と同居家族
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障碍者福祉手帳・・・手帳の所有者と介護者

宗像ユリックスの駐車場は?

宗像ユリックスは広いので駐車場もたくさんありますが、イベントなどが行われていると、混みあっている場合があります。

時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

  • 駐車可能台数 1200台(第7駐車場まで)
  • 駐車料金   無料
  • 駐車可能時間 7:00~22:00(駐車場によっては18:00までのところもあり)

宗像ユリックスプラネタリウムのプログラムは?

宗像ユリックスプラネタリウムのプログラムは『春・夏・秋・冬』と季節によって1年に4~5回内容が変更されます。

その季節ごとにプログラムを見にに行くのもおすすめですよ。

子供向け ほしぞらくれよん

ほしぞらくれよんは、3歳~6歳の子供向けのプログラムです。

プラネタリウムは館内が暗くなるので、小さい子供だと怖がったりもしますが、3人のくれよんちゃんが出てきて、楽しみながら星座のことを学ぶことができますよ。

とてもわかりやすいので、幼児が星に興味を持つきっかけになってくれたら嬉しいですよね。

上映後にぬりえやバッジがもらえることもあるんですよ。

付き添いで来た保護者も料金は一律で140円なので、助かりますね!

大人向け

小学生くらいになってくると、子供向けの『ほしぞらくれよん』では少し物足りなくなってくるかも知れません。

星の勉強は小学校4年生の理科で習うので、その少し前に行っておくと、興味を持って学習に取り組むことができそうですね。

リラクセーション

『image(イマージュ)』の楽曲を聴きながら、疲れた体を癒してくれる大人のためのリラクセーションプログラムです。

心地よい音楽に包まれてゆったりしたシートに座っていると、ついうとうとしてしまいそうです。

それはそれで、リフレッシュできそうですよね。

宗像ユリックスプラネタリウムの『ほしぞらウォッチング』がおすすめ!

宗像ユリックスのプラネタリウムカードの画像

宗像ユリックスのプラネタリウムでは『ほしぞらウォッチング』と言って、年に6回ほど天体観測のイベントが行われています。

子供に本物の星を見せる機会はそんなにないと思うので、ほんとにおすすめなんです!

夏休みの自由研究なんかにもいいと思いますよ。

実際に天体望遠鏡や双眼鏡で月や惑星の表面を見た時には、大人でも感動します。

参加無料・申込不要なので気軽に行くことができますが、とても人気のイベントなので、最低でも開始時刻の30分前には着いておくようにしましょう。

このイベントでは、大人も子供も『ほしぞらスタンプカード』というカードが貰えます。

このカードをほしぞらウォッチングの時に持って行って、スタンプを集めると『認定証』がもらえるんですよ。

他にも、通常のプラネタリウムを見るときに、このカードを持って行ってスタンプを押してもらうと、2回行ったら1回料金が無料になるお得なカードです。

さいごに

今回は、『宗像ユリックスプラネタリウムの料金や上映時間は?駐車場はある?』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

プラネタリウムは室内なので、雨の日や暑い時期のお出かけにもおすすめですね。

『ほしぞらウォッチング』もとてもいいイベントなので、機会があれば、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ユリックス内にはプラネタリウムの他にも図書館や公園、プールなどいろいろな施設がありますので、プラネタリウムを見た後も楽しんで行ってくださいね!

さいごまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました