七ツ釜の観光遊覧船は料金の安い漁船がおすすめ!乗り場や駐車場は? | おでかけスポット見つけた!

七ツ釜の観光遊覧船は料金の安い漁船がおすすめ!乗り場や駐車場は?

七ツ釜の観光遊覧船は料金の安い漁船がおすすめ!乗り場や駐車場は?
スポンサーリンク

佐賀県唐津市にある『七ツ釜』は、絶景を上から見るのもいいですが、せかっく行くのであれば、ぜひ観光遊覧船に乗って海から見るのがおすすめです。

透明度の高いエメラルドグリーンの海と、玄界灘の荒波によって浸食された六角形の玄武岩が美しくとても神秘的ですよ。

七ツ釜の観光遊覧船には、有名なマリンパル呼子の『イカ丸』と地元の漁船『さちまる』があります。

漁船『さちまる』は『イカ丸』よりも船が小さいので、洞窟の中にまで入ることができますし、料金も安いんですよ。

そこで今回は『七ツ釜の観光遊覧船は料金の安い漁船がおすすめ!乗り場や駐車場は?』と題してお送りします。

スポンサーリンク

七ツ釜の観光遊覧船の料金は?

七ツ釜の観光遊覧船『さちまる(幸丸)』は、地元・屋形石漁協青年部が運営している15人ほど乗ることができる漁船です。

乗船時間は約20分で、料金は大人1000円・中学生以下500円と観光遊覧船にしてはお手頃です。(※割引はありません)

営業は、4月下旬~10月中旬(11月中旬くらいまでの時もあります)の土日祝日のみ10:00~17:00までやっています。

平日でも予約をすれば乗れる場合がありますので、平日希望の方は電話で問い合わせてみてくださいね。(問い合わせ電話番号:090-2715-2988)

漁船『さちまる』のいいところは、なんといっても七ツ釜の奥まで入れること!

六角形の玄武岩がたくさん突き出していてすごい迫力ですし、ちょっとひんやりしていていて気持ちがいいですよ。

船に乗る時には、なるべく前の方に乗るのがおすすめです。

船頭さんの説明も面白く、シャッターポイントもちゃんと教えてくれますよ。

玄界灘はもともと波が強く、天候次第では船が揺れることもありますので、船酔いされる方はあらかじめ酔い止めを飲んでおいたほうがいいですね。

『さちまる』の営業していない冬場や、悪天候で『さちまる』が欠航の場合でも船が大きい『イカ丸』の方は運航しているときあります。

乗れなかった場合には『イカ丸』運行状況を問い合わせしてみるといいでしょう。

  • マリンパル呼子『イカ丸』電話番号 0120-425-194

七ツ釜観光遊覧船の乗り場や駐車場は?

七ツ釜観光遊覧船の乗り場は『七ツ釜園地』の駐車場から歩いてすぐのところ(七ツ釜園地入り口の左側)にあります。

  • 住所 佐賀県唐津市屋形石3618
  • 車で行く場合 西九州道『唐津IC』から約50分・長崎自動車道『多久IC』から車で約60分
  • 電車で行く場合 『JR唐津駅』からタクシーで約20分

唐津までのアクセスは福岡市の中心地から西九州自動車道経由ならば車で1時間半ほどですので、ドライブにはちょうどいい距離です。

七ツ釜園地には無料駐車場が約50台ありますので、車で行く時にはそこに駐車してくださいね。

七ツ釜は展望台の上から見るのも絶景!

時間があれば、『七ツ釜園地』の展望台の上からもぜひ見てみて下さいね!

解放感のある草原が目の前に広り、海が一望できる絶景ポイントで、大自然を満喫できますよ。

遊歩道もありますので天気がいい日に行くととても気持ちがよく、近くには無料のキャンプ場も併設されています。

七ツ釜はもともと風が強い場所なので、冬場は特に防寒対策をしっかりしていってくださいね!

さいごに

今回は『七ツ釜の観光遊覧船は料金の安い漁船がおすすめ!乗り場や駐車場は?』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

七ツ釜の観光遊覧船はどうしても天候に左右されてしまうので、遠方からでなければ天気のいい日を狙って行くのがおすすめです。

周辺には、呼子の朝市や美味しいイカのお店もたくさんありますので、他の観光やグルメも楽しむことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました