日光江戸村はコスプレ持ち込みOK?鬼滅の刃や刀剣乱舞のコスプレはできる? | おでかけスポット見つけた!

日光江戸村はコスプレ持ち込みOK?鬼滅の刃や刀剣乱舞のコスプレはできる?

スポンサーリンク
日光江戸村はコスプレ持ち込みOK?鬼滅の刃や刀剣乱舞のコスプレはできる?
栃木県日光市にある江戸時代の文化や生活を体験できるテーマパーク『日光江戸村(江戸ワンダーランド)』

江戸時代の街並みを再現したこの場所は、国内外問わず観光地として人気の場所ですが、撮影スポットとしても賑わっています。

そこで今回は、日光江戸村にコスプレ持ち込みできるのか?また鬼滅の刃や刀剣乱舞のコスプレはできるのかについても調べてみました。

スポンサーリンク

日光江戸村にコスプレの持ち込みOK?

日光江戸村にコスプレの持ち込みは可能です。

方法が2つあるので今から見ていきましょう。

コスプレイベントがある日に行く場合

ひとつ目は、日光江戸村にてコスプレイベントがある日に行く場合。

まず、コスプレイベントを行う会社にてイベント日を確認してから、各会社HPにて事前予約をします。

当日参加も可能なようですが、当日参加の場合は料金が多少高くなります。

アニメコスプレなら、鬼滅の刃、刀剣乱舞、薄桜鬼、忍たま、ナルトなどでの入場も可能で、撮影サービスなどもあるそうですよ。

イベント開催日はイベントスペースを更衣室として利用できますし、コインロッカーもあるので安心です。

コスプレイベント以外の日に行く場合

ふたつ目は、各会社HPのコスプレイベント日以外の日に行く場合。

この場合には、誓約書の提出が必要です。

誓約書は、公式HPにて印刷してから事前に記入した後、当日に窓口に提出すればOKです。⇒誓約書はコチラ

自前の“忍者”のコスプレを持ち込んでいる家族や子供たちも見かけますよ。

コスプレの制限については、江戸時代に合ったものであれば大丈夫なようですが、判断が難しいときには問い合わせた方がいいでしょう。

コスプレイベント日以外の日は着替える場所などが用意されていないので、車内または自宅にて着替えることになるので注意が必要です。

日光江戸村で鬼滅の刃や刀剣乱舞のコスプレはできる?

日光江戸村では鬼滅の刃や刀剣乱舞のコスプレの貸出はやっていません。

しかし、さきほど述べたように、持ち込みであればOKなので、炭治郎や禰豆子など鬼滅の刃のコスプレをする子供たちもいます。

公式HPには『江戸時代の時代考証に則した衣装のみ可能』と記載されていますが、大正時代が背景の鬼滅の刃のコスプレはOKなので、全体的に和風なコスプレであれば大丈夫なのでしょう。

ただし、鬼滅の刃に出てくる『“鬼”のコスプレ』などはNGではないかな?と思います。

日光江戸村でコスプレの個人撮影はできる?

日光江戸村では、子供がコスプレしてスマホで記念に撮影する程度なら、申請は特に必要ないようです。

個人・団体問わず、本格的な個人撮影を行うのであれば事前申請が必要になるので、事前に事務所へ連絡を入れましょう。

その時、コスプレする作品とキャラクターは確認するようにしてくださいね。

鬼滅の刃での個人撮影は、問い合わせた人によっては断られたという人もいるようなので、事前にしっかり確認したほうがいいでしょう。

さいごに

日光江戸村ではコスプレの持ち込みがOKです。

鬼滅の刃や刀剣乱舞のような好きなアニメキャラになりきることができますし、コスプレをすることで、スタッフも話しかけてくれるため、より楽しむことができます!

ロケーションも和風作品にはものすごくマッチているので、いい写真を撮ることができます。

冬は雪が積もった雪景色の写真も素敵ですよ。

ただ、冬季期間は営業時間が短くなっていますので、ご注意くださいね。

タイトルとURLをコピーしました