岡山後楽園の観光にかかる所要時間は?アクセスや駐車場情報も! | おでかけスポット見つけた!

岡山後楽園の観光にかかる所要時間は?アクセスや駐車場情報も!

スポンサーリンク
岡山後楽園の観光にかかる所要時間は?アクセスや駐車場情報も!

岡山後楽園は岡山市北区にある日本庭園で『日本三大名園』の1つでもあり、園内には非常に美しい景観が広がっています。

ランチや甘味のお店もあるので、四季折々の花・植物を眺めながらゆったりと観光を楽しめます。

また、『夜間特別開園幻想庭園』のライトアップや『茶つみ祭』『観蓮節』などのイベントもいろいろ開催していて、見どころも多いんですよ。

そこで今回は、岡山後楽園の観光にかかる所要時間やアクセス、イベント、ランチ情報などについてお伝えします。

後楽園に行く予定がある方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

岡山後楽園の観光にかかる所要時間

岡山後楽園の観光にかかる所要時間は、サクッと観光するなら約40分、ゆったりと観光するなら1時間~2時間程度です。

園内には延養亭や二色が岡、唯心山、花菖蒲畑・八橋などさまざまな場所があり、どこもとっても見応えがあります。

そのため時間がある方は、ゆったりと観光するのがおすすめです。

岡山城も観光するとなると、プラスで40分~1時間かかるため時間に余裕を持たせておきましょう。(※岡山城は2022年11月頃まで改修工事中です)

歩く距離が長いので、歩きやすい靴がいいですね。

どの時期に行ってもきれいな庭園を見ることができるのですが、春の桜の時期や秋の紅葉の時期は見ごたえがあります。

岡山後楽園のアクセスや駐車場

岡山後楽園へのアクセス

岡山後楽園へは、JR岡山駅から路面電車で行く場合は『東山行き』に乗り、『城下』下車後10分程度歩けば着きます。(路面電車の料金は100円です。)

後楽園直通バスは岡山駅から後楽園の前まで連れて行ってくれるので、初めての方は直通バスもおすすめです。

車で行く場合には、山陽自動車道の『岡山IC』か『山陽IC』から、だいたい20分くらいで着きます。

岡山後楽園への駐車場

岡山後楽園には専用の駐車場があり、普通車は570台・大型車(バス、車高2.5m以上の車など)は12台停める事ができます。

駐車料金は普通車1時間あたり100円、大型車1日1回620円です。

収容台数も多く、駐車場の料金も安いので、車で行っても安心ですね。

  • 住所:岡山市北区後楽園1-5
  • 電話番号:086-272-1148

岡山後楽園のライトアップやイベント

岡山後楽園では、一年を通して色々なイベントを開催しています。⇒ 詳しいイベント情報はコチラ

  • 5月 茶つみ祭
  • 7月 観蓮節
  • 8月・11月 夜間特別開園 幻想庭園
  • 10月下旬~11月中旬 岡山県後楽園菊花大会 ・・・など

特に8月と11月に行われている『夜間特別開園 幻想庭園』では、照明やロウソクを使ってライトアップされた夜の庭園を見る事ができておすすめです!

昼とは違った幻想的な雰囲気を楽しめますよ。

また、空きにある『岡山県後楽園菊花大会』では、岡山県内の菊の愛好家が育てた菊の展示を行っています。

どの菊もつい見入ってしまう程に素晴らしい色・形をしていて、見応えがあります。

『投扇興体験会』や『声を出してみんなで論語を読む会』などの体験を行っている事もあり、参加すると投扇興をしたり論語を声に出して読んだりできます。

投扇興は的に向かって扇を投げて、的と扇の落ち方で点数を競うゲームで、ルールはそれ程難しくないため初めての方でも気軽に遊べますよ。

岡山後楽園のおすすめランチやカフェ

園内には、『四季彩』や『碧水園』、『さざなみ茶屋』、『城見茶屋』など休憩ができる茶屋・カフェ、お土産屋さんなどもあります。

その中でも特におすすめなのが『四季彩』と『碧水園』です。

四季彩

四季彩では岡山県内で採れた新鮮な食材を使った料理を頂く事ができ、2,000円前後でランチがあります。⇒ 詳しくはコチラ

岡山名物のばら寿司もありますよ。

座席はテーブル席の他にお座敷席もあり、腰を下ろしてゆったりもできます。

碧水園

碧水園はオープンテラスがあるおしゃれなカフェで、若い人も気軽に立ち寄りやすいです。

メニューには麺類やカレー、オムライスだけではなく、パフェ・ジェラートの甘い物や季節のドリンク・ラテなどの飲み物などもあり、種類が非常に豊富です。⇒ 詳しくはコチラ

揚げたてきびだんごが、とっても美味しいのでぜひ食べてみてくださいね!

レンタルボートもあり、岡山らしい桃ボートがとってもかわいくてインスタ映えするのでおすすめです。

レンタル料がかかりますが、周りの景色を楽しみながらのんびりとボートを漕ぐのもいいですよね。

お弁当の予約もあり

岡山後楽園では3日前までだと、お弁当を予約することもできます。⇒ 詳しくはコチラ

5種類のお弁当は1,030円~。

ロケーションがいいので、気候のいい季節だとお弁当を注文しておいて外で食べるのもいいですよ。

岡山後楽園の入園料金や営業時間

岡山後楽園の入園料金は、大人410円・シニア140円です。(※高校生以下は無料ですが、証明書の提示が必要です。)

近い方は、年間パスポートで季節ごとにイベントを楽しむこともできます。

営業時間は下記の通りですが、『夜間特別開園 幻想庭園』のライトアップイベントがある時は、閉園時間が20:30や21:30までの時もあります。

  • 3/20~9/30 7:30~18:00
  • 10/1~3/19 8:00~17:00

結構、朝早くから開園しているんですね。(入園は15分前まで。)

ちなみに、犬などのペットはNGとなっています。

さいごに

岡山後楽園の観光所要時間は、急いでも1時間ほどかかります。

四季折々の花・植物を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごすと癒されるので、時間に余裕を持って観光するのがおすすめです。

イベントや体験もさまざま行っていたり、周辺には岡山城や博物館もあるので、1日かけて観光するのもいいでしょう。

ぜひ岡山に足を運んだ際には後楽園に行ってみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました