沖縄バギー体験は雨の日でもできる?免許なしの子供でもOK? | おでかけスポット見つけた!

沖縄バギー体験は雨の日でもできる?免許なしの子供でもOK?

スポンサーリンク
沖縄バギー体験は雨の日でもできる?免許なしの子供でもOK?

先日、沖縄旅行に行った際に、念願だったバギー体験をしてきました!

日本ではバギー体験ができるところが少ないので、沖縄に行ったらぜひ楽しみたいアクティビティのひとつです。

実際にやってみたら、本当に楽しくて、終わってすぐにまたバギーに乗りたくなってしまいました。

そこで今回は、沖縄バギー体験は雨の日でもできるのか?免許なしの子供でもOKなのか?など、私がバギーをした時の写真も交えてお伝えします。

スポンサーリンク

沖縄バギー体験は雨の日でもできる?

沖縄でのバギー体験は、雨が降ってもOKですが、雷の時は中止になります。

水たまりの中をバギーで泥だらけになりながら走り抜けるのも楽しいらしく「雨の日がいい!」という人も多いそう。

沖縄のアクティビティは、シュノーケリングややカヌーなど風や波の影響ですぐに中止になってしまうものも多いです。(私が沖縄旅行で海でのアクティビティができた確率は半々です。)

そんな中、雷の時だけしか中止にならないバギーは、プランに組み込んでおくことをおすすめします!

ちなみに、沖縄でバギー体験をしているところは2ヶ所あり、どちらも同じ系列の会社になります。

  • 国頭村 ヤンバルンチャー
  • 糸満市 ガジュマルンチャー

私たちは、国頭郡東村の『ヤンバルンチャー』で午前中に予約をしていたのですが、当日の朝、雷が鳴っていて、中止になってしまいました。

でも、その日は午後から晴天。

沖縄の天気は、すごく変わりやすいんですよね。

中止が決まってからすぐ、旅行の最終日に糸満市の『ガジュマルンチャー』に予約をして、無事にバギー体験することができました。(空きがあれば同じ場所で別日に振替もできるようです。)

糸満市の『ガジュマルンチャー』は空港からも近いので、旅行最終日でも楽しむことができますよ!

沖縄バギー体験は免許なしの子供でもできる?年齢制限は?

沖縄でのバギー体験の年齢制限は4歳~となっていて、11歳以上になるとひとりで乗ることができます。

4歳~10歳までの子供は、16歳以上の大人と一緒に二人乗りすることになります。

公道ではなく私道なので、免許なしでも運転できますよ。

年齢大人(16歳~)中人(11歳~15歳)子供(4歳~10歳)
料金6,500円5,500円500円

我が家は、子供が11歳になって数日後にバギー体験をしたので、ひとりで上手に乗れるのか、とっても不安でした。

子供もひとりで乗るのは怖いと言っていたので、誕生日前に行って、大人と二人乗りにしようかとも考えました。

また、70代の父親(免許アリ)も一緒に参加したので、これもまた心配でした。。。(ホームページには70歳までとなっているのですが、71歳の父もOKでした。)

しかし、スタッフの方がちゃんと安全な順番にしてくれて、何かあったらすぐに助けてくれます。

最初にそんなにデコボコがない道で練習をして、森の中に入っていきますし、初心者には簡単なコースでゆっくりと進んで行ってくれます。

逆に上級者の方は、別のスタッフの方が誘導していたので、初心者でも上級者でもその人に合った楽しみ方ができるようです。

スタッフの方はとても親切でトークも面白かったです。

終わったら、子供も相当楽しかったようで、やっぱりひとりで乗ることができる11歳になってから行ってよかったと思いました。

沖縄バギー体験の服装について

沖縄でバギー体験をするのであれば、着替えとタオルを持って行っておくのをおすすめします。

森の中は、晴れていても水たまりが残っていたりするので、シャカシャカパンツやシャカシャカの上着、長靴などを着用するように指示されます。

ずらっと服が並んでいるので、サイズや柄など好きなものを選びます。

サングラスやかりゆしウェアもありますよー。

コンタクトだと砂埃がきになるので、サングラスを借りた方がいいかも。

かりゆしウェアは沖縄風で見た目はいいのですが、森の中に入るのでどうしても虫に刺されてしまいます。

虫よけはありましたが、なかなか手ごわいやぶ蚊が多かったので、刺されることを覚悟の上であれば、アロハシャツもかっこいいですね。

服と長靴まで貸してくれるので、行く時の格好は、なんでもOKです。

沖縄 バギー 服装 ガジュマルンチャー

私がバギー体験をしたのは10月でしたが、シャカシャカ上下着ると、汗だくになりました。

備え付けのシャワーがあるので、タオルと着替えを持って行った方がいいです。(貴重品などは、ロッカーに預けることができます。)

沖縄 バギー 服装 ガジュマルンチャー

沖縄バギー体験ではスマホで動画&写真を撮ってくれる!

沖縄でのバギー体験は、最初は平坦な道で練習をしてから、だんだんとでこぼこ道の森の中に入っていきます。

途中、スマホをインストラクターの方に預けると、写真や動画を撮ってもらえます。

⇓ こんな感じです ⇓

沖縄 バギー 子供 ガジュマルンチャー

沖縄 バギー 子供 ガジュマルンチャー

これがまたいい思い出になります!

動画はバギーを運転しながら撮影してくれて、ほんと神業でびっくりしました。

途中、大きなガジュマルの木の下で休憩を入れた時にあったブランコは、子供がとても気に入っていました。

沖縄 バギー 子供 ガジュマルンチャー

約60分の体験時間はあっという間に過ぎて、今度は東村のコーヒー園でもバギーをしたいと思っています。

雨の日も楽しそうだけど、雨だと写真や動画を撮ってもらうのは難しいかも知れません。

沖縄バギー体験のアクセスや駐車場

沖縄でバギー体験ができる場所は2ヶ所ありますので、今から紹介しますね。

ちなみに、どちらも駐車場はあります。

ガジュマルンチャー

ガジュマルンチャーは、沖縄空港から30分ほどのところにあるので、旅行の初日や最終日に予定を入れても大丈夫です。

おきなわワールドからも10分足らずなので、観光も楽しめますよ。

  • 住所:沖縄県糸満市摩文仁1018
  • 電話番号:098-851-9929

ヤンバルンチャー

ヤンバルンチャーは、沖縄の真ん中あたりにある国頭郡東村にあります。

バギーと同時にジップラインもできるので、いろいろなアクティビティを体験したい人におすすめ。

美ら海水族館へも40分ほどで行けるので、あわせて観光もできます。

  • 住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28 又吉コーヒー園
  • 電話番号:0980-43-2666

さいごに

沖縄でのバギー体験は、雨の日でも雷が鳴ってなければできます。

免許なしの子供でも11歳からはひとりで乗ることができるので、ぜひチャレンジして欲しいです。

汗をかくので、着替えを持って行くのをお忘れなく。

私も、次回は、ヤンバルンチャーのコーヒー園でバギー体験したいと思っています。

雨でぬかるんだ道も走ってみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました