六義園しだれ桜の見頃やライトアップ2020はいつ?混雑や前売り券情報も! | おでかけスポット見つけた!

六義園しだれ桜の見頃やライトアップ2020はいつ?混雑や前売り券情報も!

六義園のしだれ桜の見頃やライトアップはいつ?混雑や前売り券情報も!
スポンサーリンク

『六義園』は東京都内にあるきれいな庭園です。

春になると園内のシンボルである高さ約15m・幅約20mの『しだれ桜』を見に多くの人が訪れます。

まるで滝のようなしだれ桜は、一見の価値ありです!

桜の下で宴会などは出来ませんが、園内は広いので、ゆっくり周遊出来てお散歩にもおすすめですよ。

そこで今回は『六義園しだれ桜の見頃やライトアップ2020はいつ?混雑や前売り券情報も!』と題してお送りします。

スポンサーリンク

六義園のしだれ桜の見頃は?

六義園にはソメイヨシノもありますが、何といってもメインは『しだれ桜』です。

しだれ桜は一般的にソメイヨシノよりも1週間ほど開花時期が早いので、毎年、3月下旬~4月上旬にかけて見頃を迎えます。

ちなみに、2019年は3月19日頃に開花しはじめ、30日頃に散り始めています。

ライトアップされた桜の花びらが、ひらひらと散っていく姿も美しいです。

しだれ桜を見たいのであれば3月下旬がいいと思いますが、今年は暖冬で、桜も早く開花される事が予想されますので、サイトの開花情報を参考に早めにご来場されることをおすすめします。

六義園のしだれ桜のライトアップ2020はいつ?混雑状況は?

六義園でのお花見は昼間に行ってもとてもきれいですが、ライトアップされたしだれ桜は圧巻です!

池にも霧のようなスモークの演出がされていて、神秘的で美しかったです。

しだれ桜と大名庭園ののライトアップ期間は2020年3月20日(金)~4月2日(木)となっていて、ライトアップ時間は日没後~21:00(最終入園20:30)までです。(通常の営業時間は9:00~17:00)

私は2019年3月下旬、夕方からのライトアップを目当てに行ったのですが、駒込駅から庭園に向かう人で混雑していて、チケット売り場も行列ができていました。

駒込駅から一番近い『染井門』は入場制限がかかっていて、チケットを持っている人しか入れないようになっていました。

ライトアップの時期は20:00くらいまでは混雑するので、駒込駅から近い『染井門』よりも、少し歩きますが正門の方がスムーズに入れます。

夜間のライトアップを見にに行く場合は、日が暮れる前に早めにチケットを購入して入場すると安心ですよ。

また、土日は混雑が予想されますので、なるべく平日に行くのがおすすめです。

しだれ桜の写真を撮る場合には、三脚・一脚・自撮り棒は使用することができません。

多くの人が訪れるので、どうしても人が写り込まないような写真を撮るのは難しいのですが、閉園直前は人が少なくなり全景を撮るのには絶好のチャンスです!

六義園の入場料金や前売り券は?

六義園の入場料は下記のとおりです。

一般 65歳以上 小学生以下・都内在住在学の中学生
入園料 300円 150円 無料
年間パスポート 1200円 600円

桜の見頃の時期には、入場制限がかかることがあるので、前もって窓口で前売り券を購入しておくのがおすすめです。

使用期限がないのでいつでも使うことができますが、再入場は不可となっていますので、お昼の桜と夜桜を見たい場合には、夕方入場するか、年に4回以上行く場合は年間パスポートがお得です。

六義園は紅葉の時期もきれいなので、近くの方や他の時期にも行かれる方は年間パスポートもいいかも知れませんね。

六義園のアクセスや駐車場は?

六義園へのアクセスは、JRだと最寄り駅は『駒込駅』で徒歩7分程度、都営地下鉄三田線の『千石駅』からも徒歩10分程度で行けます。

駅からはわかりやすく、近くにコンビニや飲食店もたくさんあります。

六義園には専用駐車場はなく、周辺の駐車場も桜の時期には混んでいると思うので、電車で行くのがおすすめです。

  • 住所 東京都文京区本駒込6丁目16-3
  • 電話番号 03-3941-2222

六義園の桜祭りに屋台はある?

六義園では、桜の時期によくお祭りにあるような屋台はでませんが、園内に抹茶や和菓子を楽しめる茶屋、入り口付近に六義園の名物である三福団子や、桜アイス、煮込みなど買える出店はあります。

園内中央にある池に反射する桜や木々の景色を眺めながら、茶屋で一休みしたり、食べ歩きながら桜を観賞することもできます。

園内で飲食は可能ですので、子供連れの方などは軽くつまめるお菓子や水など、コンビニなどで購入しておいてもいいでしょう。

桜の下で場所取りをして宴会などは出来ませんが、その分酔っぱらいやうるさい人もいないので、静かにゆっくりと桜を楽しむ事ができますよ。

駅から庭園までの道のりには、たくさん飲食店もありますので、来場前か桜鑑賞後、食事をする場所には困らないと思います。

さいごに

今回は『六義園しだれ桜の見頃やライトアップ2020はいつ?混雑や前売り券情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

六義園のしだれ桜は、昼間と夜間ではまた違った雰囲気が楽しめますので、どちらの時間帯も訪れてみるといいと思います。

ライトアップ期間中は特に混雑が予想されますので、なるべく平日か早めに入場する事をおすすめします。

楽しい思い出に残るお花見が出来たので、また今年も行きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました