シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食を食べてきた!時間やメニューは? | おでかけスポット見つけた!

シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食を食べてきた!時間やメニューは?

スポンサーリンク
シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食を食べてきた!時間やメニューは?

シギラベイサイドスイートアラマンダは、宮古島の中でもちょっと高めのリゾートホテルなので、朝食も気になりますよね。

先日、宿泊してきたのですが、朝食はブッフェ形式で約50種類の『和・洋・琉球料理』を楽しむことができました。

ロビーのある本館、プールヴィララグーン、ジャグジーテラスの3つの棟があるシギラベイサイドスイートアラマンダですが、朝食会場は本館1階の『マラルンガ』になります。

このブログでは、シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食ビュッフェの時間やメニューを写真付きでお伝えします。

スポンサーリンク

シギラベイサイドスイートアラマンダ朝食の時間や混雑状況は?

シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食ビュッフェの時間は朝7:00から10:00までで、予約不可となっています。

私たちは、8:00ごろ朝食会場に向かいました。

平日だったこともあり、朝食会場にはすんなり入ることができましたが、座席数は86席なので、土日などは混むかも知れません。

なぜ朝食時間を8:00頃にしたかと言うと、プールヴィララグーンで毎日10:00から飼っているウミガメのエサやりタイムがあるからです。

シギラ プールヴィララグーン 宮古島 ウミガメ

こんな感じで20~30匹の大量のウミガメが、エサの時間になると寄ってきます。

なかなかウミガメにエサをあげる機会なんてあまりないので、子供も楽しみにしていたイベントです。

シギラベイサイドスイートアラマンダに宿泊するのであれば、朝食時間を調整して、ぜひ参加してみてくださいね。

ゆっくり朝食をとって、ウミガメのエサやりに向かうと丁度いいくらいの時間になりました。

シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食メニューを紹介!

ここからは、シギラベイサイドスイートアラマンダの『マラルンガ』の朝食ビュッフェのメニューをご紹介していきますね!

まずは、おかず。

和食を中心としたおかずの種類が多く、もずくやパパイヤしりしり、チャンプルーなど、宮古島らしいメニューも豊富でした。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、ソフトサラミなど・・・。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

目玉焼きやオムレツ、パンケーキは、別にライブキッチンのスペースがあり、オムレツにはその場で削ったチーズをとろーっとかけてくれました。

その上から更に宮古牛の煮込み風なものをかけて・・・とても贅沢なオムレツになりました。

ご飯は、白ご飯の他に雑穀米、ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)もありました。

あとは、お味噌汁とアーサースープ。

ごはんのお供は、梅干しやしそ昆布、野沢菜、べったら漬け、麦みそ漬け、かりんこ漬け。

宮古島らしいものとして、アーサー佃煮とウコンたくあんがありました。

アーサーは宮古島の海岸で採れる海藻で、海苔の佃煮のような感じで美味しかったです。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

サラダはこんな感じ。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

パンやドーナツも種類が多かったですね。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

ヨーグルトの横には砂糖やはちみつ、イチゴソースなどに加えて、ドライフルーツやナッツもありました。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

シリアルは4種類ありました。

ヨーグルトのところにあったナッツやドライフルーツなどをシリアルに入れてもいいですね。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

フルーツは南国らしいディスプレイでした。

オレンジやぶどう、パイン、キウイ、ドラゴンフルーツがありました。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

ドラゴンフルーツは沖縄以外ではあまり見ないフルーツですし、買うと高いですよね。

あっさりした味なのでたくさん食べれますし、栄養価もすごーく高いのでおすすめです。

そして、朝食ビュッフェでは珍しく『焼き栗』がありました。

これ、美味しかったんで、ご飯を食べ終わった後、何回かおかわりしちゃいました。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

飲み物は、マンゴージュースやシークァーサージュース、さんぴん茶などがありました。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

取り分けるとこんな感じになりました。

宮古島ならではのメニューも充実していて、朝からとっても豪華ですよね!

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

座席は選ぶことができませんでしたが、外が見える席に案内されました。

テラス席もあり、ゆったりとした気分で贅沢なブレックファーストを楽しめます。

シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島 朝食 メニュー

また、今回はなかったですが、ちょうど宿泊する時期にイベントがあっていると期間限定メニューもあるようです。

  • ひな祭り ちらし寿司
  • イースター祭 骨付きハニーベイクドハム・アイシングクッキー
  • 端午の節句 ちまき・柏餅
  • 七夕 鮎の一夜干し・青梅のゼリー掛け
  • 中秋の名月 お団子
  • ハロウィン デコレーションクッキー・スイーツ
  • クリスマス ターキー・雪塩シュトーレン
  • お正月 おせち料理
  • 節分 さざえと大豆の含め煮豆

期間限定メニューの時期だったら、ラッキーですね!

朝食バイキングはルームサービスやブランチに変更も可能!

宮古島のリゾートホテルに来たからには、部屋でゆっくりしたいと思う方も多いですよね。

シギラベイサイドスイートアラマンダの朝食は、前日までに申し出れば、別途追加料金でルームサービスにも変更可能です。

また、ブランチに変更もできます。

ブランチは、9:30~11:30まで、朝食会場『マラルンガ』の横にある『バーラウンジマイヨール』で提供されます。

ブランチはちょっと量が少な目で男性には物足りないようなので、できれば朝食ビュッフェに間に合わせた方がいいかもしれません。

ちなみに、シギラベイサイドスイートアラマンダでは、宿泊せずに朝食ビュッフェのみでも利用は可能です。

料金は、大人13歳以上4,400円・小学生6~12歳2,200円・幼児4~5歳1,100円と、結構いいお値段します。

朝食だけ食べたい時には、宮古島には気持ちの良いカフェがたくさんあるので、カフェでの朝食もおすすめです。

宮古島のカフェで人気のパニパニ!おすすめメニューや営業時間は?
宮古島にある来間島は、橋を渡るとおしゃれなカフェや雑貨屋さんなどがたくさんあります。その中でも、テレビや雑誌でもよく取り上げられていて、リピーターも多いのが『パニパニ』このブログでは、パニパニの人気メニューや営業時間などについてお伝えしますね!

さいごに

宮古島のシギラベイサイドスイートアラマンダ『マラルンガ』の朝食は、宮古島ならではのメニューも盛りだくさんで、美味しかったので大満足でした!

ついつい朝から食べ過ぎてしまうと思いますよ。

できれば、ウミガメのエサやり時間に間に合うように朝食時間を調整してみてください。

ゆっくりしたい方には、ルームサービスやブランチに変更が可能なのも嬉しいですね。

夜には『マラルンガ』は創作和食のレストランになります。

シギラリゾートは、近くにあまり食事をする場所がないので、夕食の候補に入れてみてはいかがでしょうか?

  • 住所:宮古島市上野新里926-25 シギラベイサイドスイートアラマンダ1階
  • 電話番号:0980-74-7100
  • 営業時間:朝食7:00~10:00・ディナー18:00~22:00

タイトルとURLをコピーしました