進撃の巨人の銅像が日田大山ダムに!限定グッズはお土産にもぴったり | おでかけスポット見つけた!

進撃の巨人の銅像が日田大山ダムに!限定グッズはお土産にもぴったり

スポンサーリンク
進撃の巨人の銅像が日田大山ダムに!限定グッズはお土産にもぴったり!

2021年4月に完結をむかえる大人気漫画『進撃の巨人』

原作者である諫山創先生の故郷、大分県日田市は、壁に囲まれた世界で生きるという漫画の世界観にも影響していると言われており、ファンの聖地として盛り上がっています。

連載10周年記念のプロジェクトとして、クラウドファンディングで集まった資金で、2020年には、大山ダムに『エレン・ミカサ・アルミンの銅像』ができました。

第2弾として、2021年には日田駅前広場に『リヴァイ兵長の銅像』ができる予定となっています。

関連スポットやコラボグッズなど、これからどんどん増えていくとのことなので、とても楽しみですね!

そこで今回は、進撃の巨人の銅像ができた大山ダムへのアクセスや、進撃の巨人とのコラボグッズなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

進撃の巨人の銅像がある大山ダムへのアクセスは?

車で行く場合

日田インターや日田駅から、約20分ほどです。

カーナビがある方は、ナビに『大山ダム管理所(0973-52-2445)』と入れてください。

近くになると看板があるので、迷わず行けるでしょう。

駐車場の手前は少し細い道になっているので注意してくださいね。

ダム周辺はきれいに整備されていて、無料の広い駐車場があります。

混雑している時は『西峰スポーツ公園』の駐車場に停めてもOKです。

公共交通機関で行く場合

日田バスターミナルから、杖立線に乗り、約20分くらいで最寄りのバス停『『中川原(なかごうら)』着きますが、そこから銅像までは徒歩で約30分ほどかかります。

ちょっと遠いですよね。

バスは1日に4往復(日祝日運休)なので、遠方から来られる場合には、レンタカーを検討してみてもいいかも知れませんね。

  • 住所:大分県日田市大山町西大山2008-1
  • 電話番号:0973-52-2445
  • 営業日:銅像のある下流広場は365日開放(ダムの管理事務所は土日祝日休み)

平日に行くと、事務所でダムカードがもらえたり、事前予約でダム見学もできます。

進撃の巨人のアプリを入れるともっと楽しめる!

進撃の巨人の銅像は、大山ダムの壁面をウォールマリアに見立てていて、第1話の初めて巨人が襲ってきた時を再現しています。

エレン・アルミン・ミカサは等身大です。

表情がリアルで雰囲気がよくでていますね。

『アプリ・進撃の巨人in HITA』のアプリをダウンロードして、AR撮影すると、大山ダムの上から超大型巨人が覗きこむような感じになります。

3人の銅像ともコラボでき、劇中にいるかのような写真になるので、ぜひ撮影してみてください。

そして、見逃しそうなのが、銅像の足元にある諫山創先生のサインとイラスト、手形。

他にも、銅像横の記念碑のところに、サインとイラストが彫られていますので、しっかり見て帰ってくださいね!

進撃の巨人グッズはお土産にもぴったり

日田では、進撃の巨人とのコラボグッズがたくさん販売されていて、お土産にもぴったりです。

進撃の日田 缶バッジ

進撃の日田の缶バッジは、6個セットで2000円。

個数制限ができるほど人気商品です。

『水辺の郷おおやま』や日田駅の『stay+cafe ENTO』、『豊後森機関庫ミュージアム』などで購入することができます。

『道の駅 水辺の郷おおやま』では、日田市の名産品がそろっていて、おすすめです。

これから、進撃の巨人のギャラリーが整備される予定とのことなので、楽しみですね。

進撃の巨人 木製 ファイル・うちわ・コースター

国産杉を使ったとてもかっこいいファイル・うちわ、コースターは、『道の駅 せせらぎ郷かみつえ』と『道の駅 鯛生尾金山(土日のみ)』で販売されています。

値段もとっても手頃なんですよ。

  • ファイル 全8種 550円
  • うちわ 全8種 495円
  • コースター 丸形・角型(各8種) 374円

販売されているところが限られているので、ネットでの購入もおすすめです。

進撃の巨人 ラムネ

味噌醤油蔵の『まるはら』では、進撃の巨人のラムネが販売されています。(1本300円)

瓶の壁を覗くと、超大型巨人が姿を現す遊び心があります。

ラベルは1種類ですが、キャップシールはキャラクター7人と兵団マーク1つあるので、ついつい集めてしまいたくなりますね。

ふるさと納税でもあります。

進撃の巨人のキャラパネルやサイン色紙を探そう

日田市ではいたるところに、キャラパネルや諫山創先生のサインやイラスト色紙が飾られています。

日田市観光協会や日田バスターミナル、日田駅にはキャラパネルがあるので、ブラブラと歩きながら、探すのも楽しいですね。

『道の駅 水辺の郷おおやま』や『日田玖珠産業振興センター』などパネルがあるショップでは、コラボ商品もおいてあるので要チェックです。

日田焼きそばで有名な『想夫恋 大山店』は、諫山創先生がアルバイトしていたこともあったそう。

とってもかわいいイラスト色紙が、飾ってあります。

他にも、諫山創先生ゆかりのお店に、イラスト色紙があるので探してみてくださいね。

  • 日田市立淡窓図書館
  • 大分名物とり料理 TORISEN 若宮店
  • スローカフェ
  • 美容院 CLOVER
  • 美容院 Link(年賀状)

さいごに

大山ダムの進撃の巨人の銅像は、なかなか迫力があって、感激しますよ!

日田市では『進撃の日田』として、これからもギャラリーやグッズなどができるようです。

日田駅前広場にできる予定の『リヴァイ兵長の銅像』も楽しみですね。

ファンの方は、諫山創先生の故郷を聖地巡礼してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました