白山ひめ神社へのアクセスは北陸鉄道がおすすめ!御朱印や周辺ランチ情報も! | おでかけスポット見つけた!

白山ひめ神社へのアクセスは北陸鉄道がおすすめ!御朱印や周辺ランチ情報も!

白山ひめ神社へのアクセスは北陸鉄道がおすすめ!御朱印や周辺ランチ情報も!
スポンサーリンク

石川県の白山市にあり地元の人々に『しらやまさん』と親しまれてきた白山ひめ神社は、霊峰白山をご神体とする学業成就や縁結びなどで人気のパワースポット。

県外からも金沢に続いて訪れる観光客が多い人気の観光地です。

その白山比ひめ社のある『鶴来』では、歴史のある古い造り酒屋や、和菓子の店などが並ぶ懐かしい町並みを楽しむこともできます。

そこで今回は『白山ひめ神社へのアクセスは北陸鉄道がおすすめ!御朱印や周辺ランチ情報も!』と題してお送りします。

白山ひめ神社や鶴来に行く際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

白山ひめ神社へのアクセスはレトロ電車の北陸鉄道がおすすめ!

金沢駅から白山比咩神社へのアクセスはバスもありますが、時間に余裕がある方におすすめなのが『北陸鉄道』の電車で白山比咩神社の最寄駅である鶴来へ向かう方法です。

田んぼや山を眺めながら走るレトロ電車『北陸鉄道石川線』でのんびりと行くことができますよ。

金沢駅から電車で鶴来駅に行くには2種類の方法があります。

金沢駅前にある北鉄金沢駅からは『鶴来駅』への電車は出ていないので注意してくださいね。

  • JR金沢駅から普通列車でJR西金沢駅 ⇒ JR西金沢駅前にある北鉄新西金沢駅から鶴来駅へ
  • JR金沢駅からバスで北鉄野町駅に行き、鶴来駅へ

野町は金沢の中心街香林坊や片町から犀川大橋を渡った先になります。

忍者寺で有名な妙立寺やにし茶屋街が近くにあり、和菓子やさんやカフェ、雑貨店などもあるにぎやかな場所ですから、観光も楽しみたい方は、野町駅経由で行くのがおすすめです。

野町駅から鶴来駅は片道500円なのですが、土日祝日のみ1日乗り放題で500円のエコ切符や他に街歩きマップやおみやげ券などがついた観光おたのしみおトク切符もあるんですよ。

私は1日乗り降りし放題のエコ切符を購入してみました。

野町駅を出て金沢市の郊外から鶴来へ向かうのですが、途中で景色がまったく変わります。

晴れていれば遠くの山々の紅葉や田んぼの上を飛ぶ赤とんぼなども眺めながら、のどかな時間をすごせます。

田舎の電車の醍醐味ですね。

平日でも休日でも電車が混み合うことはありませんが、JRよりはかなり揺れるので注意してくださいね。

鶴来駅からは、『白山市観光連盟』でレンタサイクルを借りて白山や鶴来周辺をまわるのがおすすめです。

白山市観光連盟は鶴来駅から徒歩2分のところにあり、9:00~17:00までの間1日300円というお手頃な値段で自転車を借りることができますよ。

鶴来駅からバスで行く場合には、加賀白山バス『瀬女行き』に乗車して約5分、『一の宮』バス停下車後、徒歩5分ほどで白山比咩神社に着きます。

  • 住所 石川県白山市三宮町105-1
  • 電話番号 076-272-0680

車の場合には北陸自動車道『美川IC』から約20分で着きます。

駐車場は無料で約450台ほど停めることができますが、初詣の際には渋滞になりますので、臨時運行している鶴来駅からのシャトルバスを利用するのがおすすめです。

白山ひめ神社の御朱印・御朱印帳の料金や受付時間は?

白山比咩神社は、全国3000社近くある白山信仰の総本社ですので、ぜひ御朱印も頂きたいですよね。

御朱印・御朱印帳の料金や受付時間は下記の通りです。

  • 御朱印料金 300円
  • 御朱印帳料金 1500円・2000円・5000円の3種類
  • 御朱印受付時間 9:00~17:00

御朱印帳は3種類ありますが、2000円のものが全国一宮の御朱印帳、5000円は牛首紬の御朱印帳(桐箱入り)となっています。

とても人気のある御朱印帳で取り置きもできないので、行った時にあるかどうかは運次第になります。

御朱印帳のサイズは、1500円のものが18x11.5cm、5000円のものが一回り小さく、2000円のものが更にもうひとまわり小さくなります。

白山ひめ神社周辺のランチやカフェは?

お参りのあとは美味しいランチやお茶で休憩ができるお店もチェックしておきたいですね。

私がおすすめするお店は、白山ひめ神社の一の鳥居近くにある『おもてや』『おはぎや』、『カフェハッカ』、そして道の駅しらやまさんの横にある『あげあげや』です。

おもてや

『おもてや』は、あんこがぎっしり入った大判焼きのテイクアウトもある定食のお店です。

ぜんざいやあんみつなどの甘味の他に大判焼きをのせたパフェもあります。

大判焼きは『吉野工芸の里』にある人気のお店『山法師』の2号店で、テイクアウトの大判焼きだけを買いに来る人も多いんですよ。

いっぷく処 おはぎや

『おはぎや』は、『おもてや』のすぐ隣にあります。

白山市のおみやげや笹ずし、そばや定食などもありますが、こちらでは、つるぎTKGY(卵かけご飯を焼いたもの)という鶴来だけにあるメニューやおはぎ入りソフトクリームが人気です。

カフェハッカ

『カフェハッカ』は『おもてや』と『おはぎや』からもう少し鶴来のまちなか方面に向かった道沿いの町家を改装したゲストハウスの1階にあります。

身体にやさしい野菜や豆、雑穀米などを使ったおしゃれな雰囲気のランチプレートは、訪れる度にメニューが違うので飽きることがありません。

スイーツやドリンクも充実しているので、いろいろな世代の人におすすめです。

  • 住所 石川県白山市鶴来今マチレ6
  • 電話番号 090-4687-5304

道の駅しらやまさんのあげあげや

最後にご紹介するのは、金沢、小松から手取川沿いを走り白山麓に向かう国道157号線沿いにある『道の駅しらやまさん』の隣にあるお食事処『あげあげや』です。

油揚げをメインにした定食やそばのお店です。

白山麓で人気の豆腐店、山下ミツ商店の油揚げを使っているので、美味しいことは間違いありません。

テイクアウトで油揚げやお惣菜も購入できるのでおみやげにもおすすめです。

道の駅しらやまさんは、広い駐車場やトイレの他に、観光案内パンフレットやおみやげもたくさんありますよ。

車で鶴来や白山麓の観光スポットに向かわれる方には便利な道の駅で、車中泊もOKです。

  • 住所 石川県能美市和佐谷町200
  • 電話番号 076-273-4851

さいごに

今回は『白山ひめ神社へのアクセスは北陸鉄道がおすすめ!御朱印や周辺ランチ情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか。

のんびりと電車で白山比咩神社にお参りに行って御朱印を頂き、美味しいランチやスイーツを楽しむそんな旅もいいですよね。

鶴来は『こびとずかん』という絵本の作者『なばたとしたか』さんの出身地でもあり、町をあげて『こびとずかん』を応援しています。

こびとずかんのキャラクターをイメージした和菓子やグッズをおいたお店や、看板もところどころに置かれているので、こびとずかんが好きな方は楽しめますよ。

タイトルとURLをコピーしました