竹島水族館の所要時間や楽しみ方は?料金の割引クーポンやお土産情報も! | おでかけスポット見つけた!

竹島水族館の所要時間や楽しみ方は?料金の割引クーポンやお土産情報も!

スポンサーリンク
竹島水族館の所要時間や楽しみ方は?料金の割引クーポンやお土産情報も!

愛知県蒲郡市にある小さな水族館『竹島水族館』

建物自体はかなり古く、規模も小さいので、本当に水族館?と疑ってしまうほどです。

2018年のリニューアル前までは正直なところ、20分もあれば十分館内を楽しめる、とにかく小規模で庶民的な感じでした。

しかし、リニューアルされた今は、展示の充実さや珍しい生きものとの触れ合いも話題となり、テレビや雑誌などでも紹介される大人気の水族館となっています。

そこで今回は、竹島水族館の所要時間や楽しみ方、料金の割引クーポン、お土産、アクセスや駐車場などについてもご紹介しますね!

スポンサーリンク

竹島水族館の所要時間や楽しみ方は?

竹島水族館の大きさは、サッカーコート半分の広さと自虐しているくらい小さいです。

ざっと見ると、それこそすぐに終わってしまいますが、だいたい所要時間は1時間くらいでしょう。

じっくり見て回っても2時間あれば十分ではないでしょうか。

大きな水族館と比べて、歩き疲れることもなく、小さな子供にもおすすめです。

これから竹島水族館の楽しみ方や見どころについて、説明していきますね。

飼育員さんの手書きのポップが充実している

竹島水族館では、他の大きな水族館とは違った取り組みがいくつかあります。

その中でも、一番の違いは飼育員さんが、生き物について解説している手書きのポップ。

履歴書ならぬ魚歴書、飼育員の感想、裏話的なエピソードなどが盛り込んであるポップは、読んでみると、とにかく面白い!

飼育員の足がくさい!彼女がほしい!とか、本当にどうでもいい情報も・・・。

子供でもわかりやすいような話し言葉になっていて、カラフルなイラストもかわいいので、ついつい見入ってしまいます。

見た目は小学生が書いたのかな?とも思えるほどで、めちゃくちゃ字が綺麗なわけでもないところも、親近感が湧いてすごく受け入れやすいです。

水槽やポップは低い高さに展示されていることが多く、子供目線でも楽しむことができます。

魚の魅せ方が上手

小さな水槽の中の飾り付けなどが独特な部分も、竹島水族館の魅力です。

例えばカサゴ。

カサゴは狭いところが好きな魚として知られていますが、その性質を生かして、水槽の中にはレンガがいくつか重ねてあります。

その穴でカサゴが休憩している姿を『カサゴマンション』という名前を使って展示しています。

穴の横には部屋番号や名前なども書かれているので、本当にカサゴがそれぞれの部屋に住んでいるかのように見えて、面白いんですよ。

他にも、ウツボの気持ち悪さをあえて生かした名物の『ウツボ軍団』や、ライトアップが綺麗なクラゲも人気です。

大型の水族館のようにそのまま泳いでいるだけじゃないのが、何度行っても楽しい理由のひとつなんでしょうね。

深海生物の数はなんと日本一!

竹島水族館のある蒲郡では、深海生物がよく確認されていることから、深海生物を大きく展示するコーナーもあります。

地元の漁師さん全面バックアップのもと集められた深海生物は、なんと100種類以上!

他の水族館では深海生物がフューチャーされることはあまりないので、ここのコーナーだけでもかなり珍しいんですよ。

深海生物が好きな方は、ぜひ行ってみてほしいです。

タッチングプールは子供も大人も夢中になれる

タッチングプールである『さわりんぷーる』では、ダイオオグソクムシや毛ガニ、巨大タカアシガニ、イガグリガニ、サメなどの生物に触れることができます。

深海生物のダイオオグソクムシに触れることができる水族館は、他にはないのではないでしょうか。

手で持ってみると意外とかわいいんですよ。

タカアシガニも、その大きさや迫力に驚くこと間違いなしで、子供も大人も夢中になれる、貴重な体験ができます。

また、ウミガメやタイなどへのえさやり体験もできます。

えさは100円~300円で結構たくさん入っているので、子供数人であげることができます。

アシカショーやカピバラショーが間近で見れる

竹島水族館では、小規ながら生き物たちのショーにも力を入れています。

アシカショーや、水族館とは関係ないですが、なぜかカピバラショーがやっています。

定番のアシカショーでは、観客席は少ないものの、だからこそアシカを間近で見れるので大人気です。

ショーの開始10分くらい前にはたくさんの人が集まっているので、じっくり見たいのであれば20分前くらいに行くのがおすすめです。

アシカ以外にも、日本で唯一?の珍しいカピバラショーがあり、時間になると一斉にステージに人が集まりますよ。

竹島水族館の入場料金や割引クーポンは?

竹島水族館の入場料金は、大人500円・小学生以上200円と破格です。

大きくて設備の整った水族館もいいですが、ワンコインで気軽に行けるところもいいですよね。

なお、当日であれば再入場もOKです。

HISクーポン(1枚につき5名まで)の割引クーポンはだれでも利用でき、大人50円引き・子供20円引きになるのでおすすめです。

近隣ホテルでも割引クーポンを置いてあるようですが、JAF割引や前売り券は、今のところないようですね。

1年に3回以上行くようであれば、年間パスがお得です。

大人1,250円・小学生以上500円で、即日発行できます。

竹島水族館のお土産はオリジナルお菓子がおすすめ!

竹島水族館には、ぬいぐるみやキーホルダーなどオリジナルのお土産がたくさんあります。

その中でも人気なのがオリジナルのお菓子。

まずは、食用ウツボを原料にしたサブレ。

当たりなのかハズレなのかわかりませんが、7本のうち1本だけ、ウツボが15倍の濃度で入っているそう・・・。

長さが長いので、持って帰るのが大変との声も。

他にもオオグソクムシを原料に使用しているせんべいもおすすめです。

カピバラやメダカのパッケージのお土産もあります。

『カピバラの落とし物』は、ちょっと、あげる人を選ぶお土産かも知れませんね。

メダカの産卵は、ちゃんと卵にみたてた飴の絵が成長に合わせて変わっている凝りようです。

どれも、パッケージが本物みたいです。

それでいて、原料にその生き物を使っていたり、ちょっとクスッと笑えるところもあるので、喜ばれそうです。

竹島水族館のアクセスや駐車場は?

竹島水族館へのアクセスは、車で行く場合、東名高速道路『音羽蒲郡IC』からオレンジロードを経由して約15分ほどです。

水族館の専用駐車場はありませんが、建物の前の『水族館前駐車場』は、約40台無料で停めることができます。

その他にも近くにある『竹島園地駐車場』に、約200台停めることができます。

竹島園地駐車場は平日は無料ですが、土日祝日と4月27日~5月8日までは有料です。(4月と5月は500円、それ以外の月は300円)

土日祝日は駐車場がとても混みますし、水族館前駐車場に停めれない場合は有料になりますので、できるだけ早く行くようにしましょう。

中途半端な時間に行くと1時間待ちということも・・・暑い時期には帽子や日傘も忘れずに持って行った方がいいですね。

※現在、コロナウィルスの影響で、館内は140人の入場制限になっています。

電車だと、最寄り駅の『JR蒲郡駅』南口からバスで約5分『竹島遊園』下車すぐ、徒歩だと駅から約15分で着きます。

バスは1時間に1本くらいしかないので、待つようであれば歩いたほうがいいでしょう。

  • 住所:愛知県蒲郡市竹島町1-6
  • 電話番号:0533-68-2059
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30まで)
  • 休館日:毎週火曜日(長期休みは除く・祝日の場合は翌日)・6月の第1週目の水曜日・12月29日・30日・31日

竹島水族館はとても小さな水族館ですが、見る人を飽きさせず、新しい発見もたくさんあり、とっても楽しいです。

飼育員さんの愛情あふれる手書きポップなどじっくり見て回ると、あっという間に時間が過ぎますよ。

周辺には八百富神社などがあるので、竹島散策をすれば1日楽しめます。

ランチは、水族館の横にある食事もできるカフェや、深海魚のメヒカリの唐揚げや海鮮丼などを食べることができる『やま六』もおすすめです。

とっても楽しめる竹島水族館に行って、リフレッシュしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました