鳥取砂丘のパラグライダー体験は予約が必要!料金や体重制限は? | おでかけスポット見つけた!

鳥取砂丘のパラグライダー体験は予約が必要!料金や体重制限は?

スポンサーリンク
鳥取砂丘のパラグライダー体験は予約が必要!料金や体重制限は?

鳥取砂丘と言えばラクダ乗りが有名ですが、日本海と砂丘の絶景が見れる『パラグライダー』も人気のアクティビティです。

鳥取砂丘でのパラグライダーは、着地が砂地であることに加え、飛行中もまわりに障害物がないので、事故が不安で今までチャレンジしなかったという方にもおすすめです。

そこで今回は、鳥取砂丘のパラグライダースクールの予約・料金、体重制限などについてもお伝えします。

鳥取砂丘パラグライダー体験スクールの予約はコチラ

スポンサーリンク

鳥取砂丘のパラグライダー体験の料金

鳥取砂丘でのパラグライダーは、ひとりで飛ぶのが不安な方はインストラクターと一緒に飛ぶことができる『タンデムコース』、重い機材をスタッフが持ってくれる『楽ちんコース』もあります。

どれも所要時間約2~3時間ほどのコースで、料金は機材・保険代込みで下記の通りです。

時間内であれば何度飛んでもOKですが、多くて3回くらいですね。

料金
半日コース8,000円

(土日などは+1,000円)

タンデムコース15,000円~
楽ちんコース1,1500円~

半日コースは、土日祝日・お盆などは、料金が1,000円アップします。

現地での支払いは、現金の他に各種クレジットカード、PaypayやLINEPayでも大丈夫です。

鳥取砂丘のパラグライダー体験は予約が必要!

鳥取砂丘のパラグライダー体験は、事前準備が必要なため、平日であれば1週間ほど前、土日祝日であれば2日前までの予約が必要です。(※体験する日の2日前からキャンセル料がかかります。)

鳥取砂丘パラグライダー体験スクールの予約はコチラ

どうしても直前になって体験したい場合には、電話で問い合わせしてみてください。

体験の時間帯は、9:30・12:30・15:30のコースがあり、混雑時期だけ早朝も追加となります。

特に、GWやお盆の時期などは、混雑により飛ぶ本数に制限があることもあるので、思いっきり飛びたい方は人が少ない平日の方がおすすめです。

少々の雨だと決行される時もありますが、事前に台風や大雨などとわかっている場合には事前に連絡が入ります。

開始時間の20分前までに受付しないといけないので、時間に余裕を持って行くようにしましょう。

集合前にトイレを済ませるのも忘れずに。

鳥取砂丘のパラグライダー体験の体重制限や年齢制限

体重制限

一般的なパラグライダーは体重30kg~80kgとされていますが、鳥取砂丘のパラグライダー体験では、いろいろな機材を用意されているので、未就学児から100kgまでの人でもOKです。

どうしても心配な人は、事前に問い合わせしてみるといいですよ。

年齢制限

スカイスポーツは年齢制限があるものが多いのですが、鳥取砂丘のパラグライダーは年齢制限がありません。

保育園や幼稚園の子供でも、インストラクターの指示する左右さえわかれば体験可能ですし、高齢者の方でも健康面に問題がなければ大丈夫です。

ただ、ひとりあたり約10kgの機材を持って、砂丘を歩かないといけないので、子供は保護者の付き添いが必要です。

鳥取砂丘パラグライダー体験スクールの予約はコチラ

鳥取砂丘のパラグライダー体験の持ち物や服装

鳥取砂丘パラグライダー体験の具体的な持ち物は、下記の通りです。

  • 健康保険証
  • すべり止めのついた軍手
  • スマホやカメラで撮影する場合は、ネックホルダー
  • 動きやすく、汚れてもいい服装(長袖・長ズボン)
  • スニーカー
  • メガネ・サングラス
  • スポーツドリンク
  • 日焼け止め
  • 着替えやタオル

結構、たくさん持って行くものがあるので、事前に準備をしっかりしましょう。

特に健康保険証は必ず持って行かないといけないですし、軍手も忘れがちなので、お忘れなく。

パラグライダー体験中は最低限の持ち物で移動することになるので、荷物はお土産屋さんや鳥取駅の有料ロッカーに置いておくことになります。

アクセサリーや鍵などは砂丘で落とすと見つけることが難しいので、できるだけロッカーに置いて行きましょう。

ちょっとした貴重品やスマホは、落下防止のも兼ねてネックホルダー付きのスマホケースに入れておくのがおすすめです。

よく海やプールで使う防水ケースであれば、カバーの上からスマホのカメラで写真や動画を撮影することもできますし、砂も入ってきませんよ。

夏は日焼け止め対策、冬は防寒対策も大切です。

動いた後は、汗をかいたり、服が汚れたりすることもあります。

更衣室もあるので、着替えも持って行くといいですね。

また、コンタクトをしている人は目に砂が入ると痛いので、メガネを持参した方がいいでしょう。

鳥取砂丘のパラグライダー体験のアクセスや駐車場

鳥取砂丘までのアクセスは、車の場合、鳥取自動車道『鳥取IC』より約20分ほどです。

電車の場合には、『JR鳥取駅』からバスに乗って約20分くらいのところにある『砂丘会館』か『砂丘東口』が最寄りのバス停になります。

パラグライダー体験の集合場所は、『鳥取砂丘こどもの国』の無料駐車場の看板のところです。

鳥取砂丘には、無料・有料の駐車場がたくさんありますが、有料の鳥取市営駐車場でも1日500円です。

土日祝日、大型連休などは混雑しますので、時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

  • 住所:鳥取県鳥取市浜坂1390-239
  • 電話番号:0857-24-6124

さいごに

鳥取砂丘のパラグライダー体験は、砂丘と広大な海を眼下に見ることができるので、感動すること間違いなしです。

年齢制限がなく、砂地に安全に着地できるので、子供からお年寄りまで体験できるのもいいですよね。

パラグライダー体験当日は、寝不足などないように体調をバッチリにして楽しんでくださいね!

鳥取砂丘パラグライダー体験スクールの予約はコチラ

タイトルとURLをコピーしました