鶴ヶ城の桜の見頃や2021開花予想は?さくらまつりの日程やライトアップ情報も! | おでかけスポット見つけた!

鶴ヶ城の桜の見頃や2021開花予想は?さくらまつりの日程やライトアップ情報も!

スポンサーリンク
鶴ヶ城の桜の見頃や開花予想は?さくらまつりの日程やライトアップ情報も!

福島県会津若松市にある『鶴ヶ城』は、別名『会津若松城』として親しまれている国内で唯一の赤瓦の天守閣があるお城です。

春になると、鶴ヶ城公園内にある約1,000本の桜が咲き乱れ、日本さくら名所100選にも選ばれています。

桜のピンク・赤瓦・お城の壁の白、そして青空と、コントラストがとても美しく、感動的なんですよ!

ちょうど桜の見頃の時期には、さくらまつりやライトアップも開催されています。

ライトアップは東日本最大級の規模で、桜の時期の鶴ヶ城はとてもおすすめです。

そこで今回は、鶴ヶ城の桜の見頃の時期や開花予想、さくらまつりの日程やライトアップの時間などについてお伝えします。

スポンサーリンク

鶴ヶ城の桜の見頃の時期や開花予想は?

鶴ヶ城の桜は、ソメイヨシノだけでなく、ヤエザクラ、エドヒガン、シダレザクラ、ヤマザクラなどいろいろな種類の約1,000本の桜が咲いています。

桜の位置が低く、房の1つ1つが大きいので、とても見ごたえがある桜です。

下記のとおり、例年、桜の見頃は4月中旬~下旬ですが、ここ数年は、開花時期に1週間ほどのバラつきがあります。

開花満開
2017年4/164/22
2018年4/44/10
2019年4/134/18
2020年4/64/13

2021年の桜の開花予想では、全国的に見頃の時期が早くなるとのことなので、4月中旬くらいでしょう。

2020年の冬に、鶴ヶ城のTwitter公式アカウントができて、毎日更新されているので、詳しい桜の開花状況もわかると思います。

ソメイヨシノもいいですが、博物館の周辺にあるコヒガンザクラは、ピンクの色が濃くてとっても綺麗なんです。

長野県の高遠の桜を移植したもので、ソメイヨシノよりも早く、鶴ヶ城で一番はじめに満開になるので、ソメイヨシノが3分咲きくらいの頃に鶴ヶ城を訪れた際には、ぜひ見てみてくださいね。

鶴ヶ城桜まつりの日程やライトアップの時間は?

鶴ヶ城さくらまつりの日程は?

鶴ヶ城さくらまつりの日程は、2021年4月1日(木)~2021年5月5日(水)です。

鶴ヶ城本丸内では土日を中心に、いろいろなイベントが行われていますが、一番の目玉は、ゴールデンウィークの時期に行われる『會津十楽 春の陣』です。

戦国時代の楽市楽座をイメージしたお店で、会津独自の食や工芸文化を体感できます。

それぞれのコーナーは、当時の衣装を着けたスタッフの方が対応してくれるので、約400年ほど前にタイムスリップしたような雰囲気を楽しむことができますよ。

美味しい食べ物もたくさん売っていますが、おすすめは『玉こんにゃく』や『天ぷらまんじゅう』です。

桜ソフトクリームも美味しかったですよ!

戦国武将の衣装を着用できたり、乗馬体験だったり、煎餅づくりを体験したり・・・イベントも盛りだくさんです。

なお、2021年は『鶴ヶ城さくらまつり大茶会』は中止になっていますので、注意してください。

鶴ヶ城の桜のライトアップの時間は?

鶴ヶ城の桜のライトアップは、2021年04月03日(土)~2021年05月09日(日)です。

さくらまつりの時期と少し異なるので注意が必要です。

時間は日没~21:30までで、桜の見頃の時期が過ぎると、ライトアップの終了時間が1時間早まります。

鶴ヶ城の約1,000本もの桜のライトアップは、東日本最大級なので、見ごたえも十分です。

鶴ヶ城は桜と同じピンク色にライトアップされ、お堀に映る夜桜も幻想的ですよ。

鶴ヶ城の桜の見所は?

鶴ヶ城の天守閣から見る桜

鶴ヶ城の天守閣から眼下いっぱいに広がる桜の眺めも、とってもきれいです。

中に入ると、会津の歴史や白虎隊などの歴史資料が展示されている博物館になっています。

料金は大人410円・子供150円と安いので、ぜひ天守閣にも入ってみてくださいね。

鶴ヶ城入り口の帯郭は撮影スポット!

鶴ヶ城の本丸を囲んで作られている『帯郭(おびぐるわ』は、西と北にあります。

侵入しようとする敵を防ぐためのもので、現在は桜の木がたくさん植えられています。

本丸の外側なので、お城と桜のコントラストをきれい見ることができる撮影スポットでもあります。

広場になっているので、レジャーシートを敷いてお花見するのにもぴったりの場所ですよ。

桜が散り始めの時期には、お堀に浮かんだ桜の花びらを楽しむこともできます。

綾瀬はるかさんが植樹した八重桜の木

2013年に綾瀬はるかさんが主演したNHK大河ドラマ『八重の桜』の舞台は、会津地方なので、鶴ヶ城とも関連が深い場所です。

その鶴ヶ城で、東日本大震災からちょうど1000日目の日に、復興の願いも込めて、綾瀬はるかさんが新種の八重桜『はるか』を植樹しています。

桜は花が咲くまでに約20年ほどかかるとのことなので、まだ花はついていないかも知れませんが、綾瀬はるかさんのメッセージプレートも添えられています。

鶴ヶ城管理事務所前にあるので、ファンの方なら必見ですね。

鶴ヶ城のアクセスや駐車場は?

電車で行く場合

電車で行く場合の最寄り駅は、JR磐越西線『会津若松駅』です。

そこから、まちなか周遊バスに乗り、約20分ほど行った『鶴ヶ城北口』のバス停から徒歩5分です。

まちなか周遊バスには、『ハイカラさん』と『あかべぇ』がありますが、おすすめは見た目がレトロな『ハイカラさん』

だいたい1時間に2本くらいあります。

車で行く場合

車で行く場合には、磐越自動車道『会津若松IC』から約15分ほどです。

鶴ヶ城の駐車場

鶴ヶ城には4ヶ所の駐車場があり、約400台ほど停めることができます。

  • 鶴ヶ城西出丸駐車場
  • 鶴ヶ城南口駐車場
  • 鶴ヶ城三の丸駐車場
  • 鶴ヶ城東口駐車場

料金は、2時間300円で以降1時間ごとに100円です。

穴場駐車場としては、市営駐車場手前の臨時駐車場が100円安くておすすめです。

また、隣の博物館にも駐車場があるので、そこに停めるのもいいでしょう。

ゴールデンウィークの期間は、周辺に臨時駐車場も設けられます。

  • 住所:福島県会津若松市追手町1-1
  • 電話番号:0242-27-4005

さいごに

鶴ヶ城の桜の見頃は4月中旬~下旬頃ですが、ここ最近は満開の時期が1週間ほどずれている時があります。

満開の時期を狙っているのであれば、Twitterなどで確認して行った方がいいでしょう。

鶴ヶ城では、さくらまつりやライトアップなども長い期間行われています。

ゴールデンウィークなどは混雑しているのですが、もともと広い敷地内でイベントが行われているので、人が多くてもそれほど問題はありません。

お城との桜のコントラストがきれいで感動するので、ぜひ行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました