宮古島ワイドー市場はマンゴーと琉球グラスが安い!営業時間や場所は? | おでかけスポット見つけた!

宮古島ワイドー市場はマンゴーと琉球グラスが安い!営業時間や場所は?

スポンサーリンク
宮古島ワイドー市場はマンゴーと琉球グラスが安い!営業時間や場所は?

宮古島にある『ワイドー市場』は、農家から仕入れた新鮮な野菜や果物、お惣菜が豊富で、地元の人がよく訪れている地域密着型の小さな市場です。

『ワイドー』とは、宮古島の方言で『がんばれ』と言う意味。

そんなワイドー市場ですが、お土産になるような宮古島名物もたくさんあります。

マンゴーの時期には品ぞろえも豊富ですし、琉球グラスも安いです。

そこでこのブログでは、ワイドー市場に行った時のマンゴーの値段や営業時間、場所についてもお伝えしますね。

スポンサーリンク

ワイドー市場はマンゴーが豊富!

宮古島では、アップルマンゴーが6月~7月、キーツマンゴーが7月半ば~9月はじめくらいに旬の時期を迎えます。

ワイドー市場は『あたらす市場』や『島の駅みやこ』に比べると少し規模が小さいですが、特にマンゴーは充実していることが多いです。

そして、値段も他のお店に比べて安いので、穴場なんですよ。

『あたらす市場』が贈答用の大きいマンゴーが多いのに対して、ワイドー市場はどちらかと言えば自宅用。

サイズは少し小さめだったり、熟している訳ありマンゴーですが、1つ200円くらいから売っています。

本土では考えられないくらい破格ですよね。

ちょっと見栄えはよくないですが、安くて味もとっても美味しい!

滞在中に食べるものだったり、帰る直前に立ち寄って自宅用として食べるものとしては十分です。

ワイドー市場は琉球グラスが安い!

ワイドー市場 宮古島 琉球グラス

私は宮古島に行った時、いつも琉球ガラスのコップをワイドー市場で購入しています。

手作りなので1つ1つ微妙に違う形と、きれいな色合いが素敵です。

ワイドー市場では、アウトレットの琉球グラス1個あたり350円~と激安なんですが、セットで買うと更に安くなるという・・・しかも、これ税込みです。

  • 1個350円の商品 6個セット1,800円(1個あたり300円)
  • 1個450円の商品 6個セット2,400円(1個あたり400円)

1個300円なら家で惜しげもなく使えますし、箱とかに入ってなくても大丈夫な親しい人であれば、お土産にしても喜ばれます。

他のお店で同じ種類の琉球グラスを見かけたことがあるのですが、5倍くらいの値段がついていました。

アウトレットとは言え、他ではこんなに安くは売っていないでしょう。

割れ物は持って帰るのが大変ですが、ワイドー市場から宅急便で送ることができ、1万円以上購入すると送料無料。

他にも、宮古味噌や宮古島の地元のお菓子、珊瑚や貝殻で作った民芸品など、たくさんお土産になる商品があるので、まとめて購入するといいですよ。

ワイドー市場 宮古島 味噌 お土産

ワイドー市場 宮古島 お土産 お菓子

ワイドー市場 宮古島 お土産

ワイドー市場の住所や営業時間は?

ワイドー市場 宮古島 場所 アクセス 駐車場

ワイドー市場は、レンタカーを借りて旅行をしているのであれば、何度か通るショッピングセンターの敷地内にあります。

はじめて行くと、ちょっとわかりにくいかも知れませんが、マックスバリュ宮古南店とヤマダ電機の間、隣にはauショップがあります。

マックスバリュやレストランが同じ敷地内にあるので、他のお土産を買うついでにも寄りやすいですね。

ちなみにマックスバリュには、宮古島のお土産として有名なモンテドールのバナナケーキも置いてありますよ。

駐車場は、ショッピングセンターの駐車場を使えばいいのでとても広く、無料で停めることができます。

  • 住所:平良字松原551-4
  • 電話番号:0980-72-7684
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:なし

さいごに

ワイドー市場は『あたらす市場』や『島の駅みやこ』に比べるとローカル的な感じでこぢんまりとしていますが、地元の野菜やお菓子、琉球ガラスを買うのにもおすすめです。

特にマンゴーの時期には、自宅用のマンゴーも安く購入することができます。

空港からも近いので、旅行の最終日にでも時間があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました