柳橋連合市場では明太子や海鮮丼ランチがおすすめ!営業時間や駐車場・アクセスは? | おでかけスポット見つけた!

柳橋連合市場では明太子や海鮮丼ランチがおすすめ!営業時間や駐車場・アクセスは?

柳橋連合市場では明太子や海鮮丼ランチがおすすめ!営業時間や駐車場・アクセスは?
スポンサーリンク

福岡・博多の台所である『柳橋連合市場』は、全長100mほどのアーケードの中に約50店ほどのお店が並んでいます。

魚・肉・野菜・乾物・和菓子など・・・料亭やレストラン御用達の老舗のお店が多いので、どれを買っても美味しいです。

レトロな雰囲気の市場ですが、私も年末年始は必ず買い出しに行きますし、お正月の食材を求めに来た人で活気もすごいですよ!

柳橋連合市場 年末

普段はそれほど人は多くないですが、海鮮丼が食べたくなった時などもふらっと行ったりもします。

そこで今回は『柳橋連合市場では明太子や海鮮丼ランチがおすすめ!営業時間や駐車場・アクセスは?』と題して、私がいつも柳橋連合市場で必ず購入している商品もお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

柳橋連合市場で必ず買うおすすめはコレ!

中弥の明太子

柳橋連合市場には、『中弥』『原口商店』『幸村英商店』と3件の明太子やさんがあります。

どこも美味しいのですが、私がいつも買うのは、以前タモリさんがテレビで紹介したことでも話題となった『中弥』の明太子です。

今は工事中でメインの通りではなく、横道に入ったところなので、のでちょっとわかりにくいかも知れません。

贈答用ではなく、自宅で食べるだけなのでお得な『切れ子(不揃いな明太子)』を買っています。

そのまま食べるのが一番美味しいですが、冷凍保存もできるので、パスタやお料理に使えますよ。

高松の蒲鉾のギョロッケ

『高松の蒲鉾』は、練り物やさんで、いろいろなかまぼこや天ぷらなどを販売しています。

悩義橋連合市場 高松の蒲鉾

おでんのネタにもいいですし、年末はお正月用の色がきれいな蒲鉾がたくさん並んでいます。

中でも人気なのが白身魚のすり身を使った『ギョロッケ(魚ロッケ)』

柳橋連合市場 魚ロッケ ギョロッケ

「ふぅーふぅー」しながら、揚げたてを食べるのがおすすめです!

魚のすり身と一緒に入っている玉ねぎがほんのり甘く、一口サイズなので子供も食べやすいですよ。

何個でもパクパクいけちゃいます。

食べ歩きもできますが、柳橋連合市場で購入した商品を持ち込める『Manu Coffee』で食べるのもおすすめです!

吉田鮮魚店のふぐの唐揚げといくら

『吉田鮮魚店』は、お刺身やお寿司、魚の唐揚げなど売っていて、2階は食堂になっています。

私が毎回購入するのは、『ふぐの唐揚げ』『いくら』です。

いくらは、スーパーで購入するよりも安いですよ!

鮹松月の和菓子

メイン通りのちょうど真ん中くらいにある『鮹松月』は和菓子屋さんです。

普段は、みたらし団子ややぶれ饅頭、あんみつなどを販売していますが、年末はお雑煮用のお餅を中心に販売しています。

柳橋連合市場 餅 和菓子

丸餅の他にもかき餅や、あんこ餅もおすすめです。

私は、あんこ餅を買って帰って、ストーブで焼いて食べるのがお気に入りです。

お節料理

年末は、おせち料理の材料だけでなく、調理された『黒豆・栗きんとん・ごまめ・昆布巻き・なます』・・・などがいろんなお店で売っています。

柳橋連合市場 正月 お節

ちょこっとずつ買ってお重に詰めれば、市販のおせち料理より安く、しかも美味しいものが出来上がりますよ。

他にも、博多のお正月に欠かせない『がめ煮(筑前煮)』の下ごしらえされた野菜も売っていますので、あとは煮込むだけ!

忙しい主婦の方は、ぜひ行ってみて欲しいです。

年末のその他のおすすめは?

  • 魚屋 ブリやカニ・数の子・焼きあご・からすみ・クジラなど
  • 肉屋 馬刺し・がめ煮の鶏肉など
  • 野菜 かつお菜・金時ニンジン・くわいなど
  • お茶屋 星野村の八女茶
  • 花屋 しめ縄・お正月用のアレンジ生花
  • 雑貨屋 栗箸など
  • 干物屋 対馬産の大きなあじの干物や銀鱈みりん

博多のお雑煮に必要な『ブリ・焼きあご・かつお菜』はもちろん、『栗箸』も揃います。

柳橋連合市場 魚 鮮魚 いくら

柳橋連合市場 あご 焼きあご

柳橋連合市場 野菜 かつお菜

柳橋連合市場 栗箸 くり箸

大きなブリを1匹購入すれば、刺身や雑煮、ブリしゃぶ、あら炊きなど、いろいろな料理が楽しめますよ。

年配の方には懐かしい『クジラ』も専門店があります。

年末の買い出しは柳橋連合市場に来たら、だいたい揃う感じですね。

柳橋連合市場の海鮮丼ランチがリーズナブル!

柳橋連合市場でランチや朝食を食べるなら、おすすめなのが『柳橋食堂』の海鮮丼。

さきほど紹介した『吉田鮮魚店』の2階にあり、店内はちょっと殺風景ですが、リーズナブルな値段で新鮮な海鮮丼を食べることができます。(※年末は定食を食べることができません)

  • Aセット ミニ海鮮丼・あらだき・汁・つけもの 750円
  • Bセット 海鮮丼・フライまたは唐揚げ・汁・つけもの 900円
  • Cセット 海鮮丼・焼き魚・汁・つけもの 900円
  • 海鮮丼単品 680円

その他にも本日のおすすめで、刺身定食やに煮つけ定食、いくら丼・うに丼・鉄火丼などいろいろあります。

今回注文したのは、AセットとBセットです。

Aセットの海鮮丼は、ミニサイズなので女性にぴったりです。

柳橋連合市場 柳橋食堂 海鮮丼

Bセットのアジフライもなかなか食べごたえがありましたよ。

柳橋連合市場 柳橋食堂 海鮮丼

柳橋連合市場の営業時間や定休日は?

柳橋連合市場の営業時間は8:00~18:00まで(店舗によって異なる)となっていますが、15:00頃には閉めてしまうお店も多いので、午前中に行くのがおすすめです。

特に土曜日は『土曜市』がやっていますので、お得にお買い物ができますよ!

年末年始の営業は、年末は12月31日までやっていますが、年始は1月5日からです。

特に12月29日~12月31日までは、お正月の買い物をする人で混雑します。

定休日は日曜日と1月1日~4日で、お盆も閉まっているお店が多いです。

柳橋連合市場のアクセスや駐車場は?

  • 住所 福岡市中央区春吉1丁目5番1号
  • 電話番号 092-761-5717

  • タクシーで行く場合 福岡空港より約20分・JR博多駅より約5分・西鉄天神駅より約5分
  • バスで行く場合 西鉄バス『渡辺通り1丁目』か『柳橋』下車後すぐ
  • 地下鉄で行く場合 七隈線『渡辺通り』2番出口から徒歩約3分

柳橋連合市場の駐車場は?

柳橋連合市場の専用駐車場はないので、近くのコインパーキングに停めることになります。

近くにたくさんコインパーキングはあるのですが、台数が少なかったり、地元の人でないとわかりにくかったりするところも多いです。

私がいつも停めているのは、柳橋連合市場の斜め向かいにあるサニーというスーパーの上にある『パーキング一楽』です。

サニーの看板が緑色で大きいのでとても目立ちますよ。

駐車場の料金は60分で200円で、このあたりにしては安いですね。

100台も停めることができるので回転率もいいですし、下のサニーで1000円以上買い物をすると40分無料になります。

さいごに

今回は『柳橋連合市場では明太子や海鮮丼ランチがおすすめ!営業時間や駐車場・アクセスは?』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

いろんなお店があるので見て回るだけでも楽しいので、お土産を求めて来てる観光客の方もいますよ。

海鮮丼も安くて美味しいので、ぜひ行ってみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました