瑞鳳殿の所要時間や見どころは?駐車場やアクセス情報も! | おでかけスポット見つけた!

瑞鳳殿の所要時間や見どころは?駐車場やアクセス情報も!

スポンサーリンク
瑞鳳殿の所要時間や見どころは?駐車場やアクセス情報も!

仙台の有名な観光地の一つ、瑞鳳殿(ずいほうでん)。

瑞鳳殿は、戦国武将の中でも人気の高い『伊達政宗』のお墓で、国宝にも指定されています。

1945年の戦災により一度焼失してしまったものの、再建されました。

きらびやかで豪華絢爛な廟建築のまわりは杉の巨樹に囲まれていて、まさに『荘厳』という言葉がぴったりな場所です。

木々の緑が心地よいパワースポットなので、戦国ファンだけでなくても仙台を訪れた際にはぜひ足を運んでほしい観光地です。

そこで、今回は瑞鳳殿の観光にかかる所要時間や見どころ、アクセスや駐車場情報などについてもお伝えします。

スポンサーリンク

瑞鳳殿の観光にかかる所要時間

瑞鳳殿の観光に必要な時間は、約40分程度です。

ただ、瑞鳳殿の境内は広く、見どころも多いため、時間が足りないと感じてしまうかもしれません。

じっくり見たいという方は、1時間程度の余裕をもって観光することをおすすめします。

参道には階段がかなりあります。

登り口には竹杖の貸出がありますが、動きやすいスニーカーなどで行った方がいいでしょう。

無料のコインロッカーもあるので、身軽になってゆっくり瑞鳳殿を楽しんでみてください。

瑞鳳殿の見どころ

境内は大きくわけて、『瑞鳳寺』『瑞鳳殿』『善応殿・感仙殿など』の3エリアにわかれています。

そこで、ここからはおすすめの観光ルートに沿って、3エリアの見どころを紹介したいと思います。

瑞鳳寺

瑞鳳殿がメディア等で有名になっていることもあり、素通りしてしまう観光客が多い『瑞鳳寺』。

バス停から瑞鳳殿まで歩く、坂道の途中にあります。

瑞鳳殿と同じ時代に造られたお寺だそうですが、どうしても煌びやかな瑞鳳殿と比べられてしまい、メディアであまり取り扱われていないようです。

ここには、大きな鐘楼と梵鐘があります。

瑞鳳殿

瑞鳳寺を通り過ぎ、坂道を登り続けると見えてくるのが、『瑞鳳殿』です。

坂道を登り続け、疲れてきた頃に、正面門である『涅槃門』がお出迎えしてくれます。

とても豪華なので、瑞鳳殿と間違えてしまいました…。

その先に目的地の瑞鳳殿があります。

瑞鳳殿は、思わず口が開いてしまうほど、豪華な装飾が施されています。

一度焼失してしまったものを再建するために、当時の額で約8億円も要したようで、非常に鮮やかなかつ繊細な彫刻が施されています。

また、すぐ近くに資料館もあるので、お時間のある際にはぜひ訪れてみてください。

 善応殿・感仙殿など

瑞鳳殿の近くにある弔魂碑方面に歩いて行くと、三代目藩主の伊達綱宗公の霊屋『善応殿』が見えます。

瑞鳳殿と比べると簡素な装飾で、落ち着いた雰囲気ですが、こちらも金箔がふんだんに使われており、とても綺麗な造りとなっています。

その次に見えてくるのは『感仙殿』です。

ここは、二代目藩主の伊達忠宗公の霊屋で、四代目藩主の伊達綱村公によって建設されました。

本来であれば、この感仙殿も瑞鳳殿と同じく華麗な造りでしたが、明治初期の廃仏毀釈や、戦災により、現在は霊屋のみが再建されています。

さらに進んでいくと、妙霊界廟や、御子様御廟があり、入口付近にある穴蔵稲荷神社を通ってバス停に戻ります。

瑞鳳殿のアクセスや駐車場

瑞鳳殿は仙台駅からもアクセスのいいところにあります。

駐車場やアクセス情報を見ていきましょう。

瑞鳳殿の駐車場

瑞鳳殿の駐車場は2ヶ所あり、どちらも無料で停めることができます。

駐車場で渡される利用券を瑞鳳殿の受付まで持って行き、押印してもらわないといけないので、利用券を忘れずに持って行くようにしましょう。

利用時間は9:00~16:00までとなっています。

瑞鳳殿のアクセス

瑞鳳殿は、仙台駅から徒歩40分程度でアクセスできます。

しかし、境内も歩くことも考えるとずっと歩きっぱなしになるので、仙台駅からタクシー(約15分程度)を利用するか、市バス『るーぷる仙台』を利用することをおすすめします。

るーぷる仙台は、仙台駅を中心に観光名所を約70分で循環しているバスです。

1日乗車券は、大人630円・子供320円。

平日は20分間隔、土・日・祝日は15分間隔で運行しています。

瑞鳳殿へ行く際には、仙台駅から4駅目(仙台駅含)の『瑞鳳殿前』というバス停で下車してください。

約15分程度で到着します。

このるーぷる仙台は、一方通行なので、観光客が方向を間違えてしまうことも少なく、安心して乗ることができます。

ただし、瑞鳳殿から仙台駅へすぐに戻りたい時には、時間がかかってしまうので、路線バスかタクシーを利用した方がいいでしょう。

るーぷる仙台は観光名所を回ってくれるバスなので、時間があるなら1日乗車券を購入し、仙台城跡など名所に訪れることもおすすめです。

また、るーぷる仙台の1日乗車券で瑞鳳殿の拝観料金が下記の料金に割引になります。

  • 大人 570円⇒460円
  • 高校生 410円⇒310円
  • 小・中学生 210円⇒160円

他の観光地も割引特典があるので、お得ですよ。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
  • 電話番号:022-262-6250
  • 休館日:12月31日(全館休館)・1月1日(瑞鳳殿のみ開館)
  • 営業時間:2月~11月 9:00~16:50/12月~1月 9:00~16:20(最終入館時間はいずれも20分前)

瑞鳳殿の御朱印や御朱印帳

瑞鳳殿の御朱印は、御朱印はチケット購入するところの横にある売店で頂くことができます。

入口と出口が離れているため、チケットを購入する時にもらっておくといいでしょう。

御朱印は書置きで、通常のものが200円・期間限定のものが300円です。

伊達家の家紋である九曜紋、竹と雀が描かれていて、かっこいいですよね!

日付は、店内にあるスタンプを自分で押すようになっています。

オリジナルの浮世絵印帳は御朱印帳としても使えます。

さいごに

瑞鳳殿は仙台駅からアクセスがいいところにあり、観光にかかる所要時間も1時間ほどなので、ちょっと空いた時間にも立ち寄れる場所です。

歴史はもちろん、自然もを感じられるので、桜や紅葉など、季節ならではの楽しみ方をすることもできます。

紅葉の見頃や七夕ナイトのイベント時期にはライトアップもされているので、ぜひ行ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました