らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のバイキングやお土産は?ソフトクリームも絶品! | おでかけスポット見つけた!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のバイキングやお土産は?ソフトクリームも絶品!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のバイキングやお土産は?ソフトクリームも絶品!
スポンサーリンク

熊本県の阿蘇にはたくさんの牧場がありますが、おすすめなのは『らくのうマザーズミルク牧場』です。

牛や馬など動物と触れ合ったり、いろんな体験イベントを楽しむこともでき、1日中遊ぶことができるスポットとして家族連れにとっても人気です。

特にバイキングや濃厚なソフトクリームが美味しいと評判なんですよ。

そこで今回は、『らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のバイキングやお土産は?ソフトクリームも絶品!』と題して、体験イベントや入場料金、アクセスについてもお伝えしますね!

スポンサーリンク

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のランチバイキングは種類豊富で美味しい!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場には『バイキング・焼肉(土日祝日のみ)・軽食』と3つの食事処がありますが、『マザーズキッチン』のランチバイキングが人気です。

約50種類もあるメニューはどれも地元の食材にこだわり、新鮮な旬の野菜やお肉が楽しめますよ。

阿蘇ミルク牧場の自家製牛乳やコーヒー牛乳・チーズ・乳製品を使った珍しいメニューやデザートもあります。

牛乳は牧場内で200mlの瓶が190円で売っているので、牛乳好きの方は新鮮な牛乳がたくさん飲めますね!

11:30に動物のレースがある場合には、その直後から急激に混んできますが、席が空くとアナウンスで知らせてくれるシステムなので、お土産を見ながら過ごすこともできますよ。

  • 料金 大人1600円・小学生900円・3歳~小学生未満400円・2歳未満無料
  • 営業時間 11:00~15:00頃(オーダーストップは季節によって変わります)
  • 営業日 阿蘇ミルク牧場の営業日に準ずる

年齢証明ができるものを持参すると65歳以上は1200円・中高生は1300円になるので、免許証や学生証を忘れずに持参してくださいね!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のお土産は?

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場はお土産の種類も多く充実しています。

ここでぜひ買って帰りたいのは、やっぱり何と言っても自家製の乳製品。

ミルク工場では、牛乳や乳飲料、チーズ、バター、アイスクリームなどを作っているところを実際に見学できるので、安心して買うことができますね!

質の良さの割に手頃な価格のバターやチーズは、「阿蘇ミルク牧場に行ったら絶対に買う!」というファンも多いです。

チーズがたっぷり乗った『牧場のPIZZA』や手作りウィンナーも、ジューシーで美味しいですよ!

お土産を買うなら、保冷バッグを持って行くのをおすすめします。

他には、子供の好きなくまモングッズや、動物のぬいぐるみなどもありますよ。

現金のみでクレジットカードは使えませんので、ご注意くださいね。

限定くまモングッズが欲しかったり、くまモンに会いたいのであれば、熊本市内の『くまモンスクエア』がおすすめです。

くまモンスクエアの入場料金や営業時間・混雑状況は?アクセスや駐車場情報も!
「くまモンに会いたい!」という要望から作られた『くまモンスクエア』は人気の観光スポットで、国内だけではなく海外の人も多く訪れています。そこで今回は『くまモンスクエアの入場料金や営業時間・混雑状況は?アクセスや駐車場情報も!』と題してお送りします。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場ではソフトクリームも人気!

やっぱり牧場に来たら、ソフトクリームを食べたいですよね。

入口ゲートすぐのところにある、しぼりたての牛乳から作られた濃厚なソフトクリームは行列が出来るほどの大人気!

値段は350円です。絶品なので、ぜひ食べてみて下さいね!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場では動物とのふれあいや体験イベントを楽しもう!

動物がおとなしいから小さい子供でもOK!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場の動物たちは慣れているので、小さい子供の動物デビューにもおすすめです。

牛や馬の他にもやぎやブタなどもいて、モルモットやうさぎなどの小動物には、餌をあげたり膝の上に乗せることもできますよ。

羊の散歩もかわいいですし、季節によっては珍しいクワガタやカブトムシもいるので、虫が好きな子供にもおすすめです。

動物とたわむれていると服が汚れた・・・なんてこともありますので、子供は着替えを持って行った方がいいですね。

山の上なので、晴雨兼用傘を持参していくと急な雨にも対応できますよ。

大人も楽しめる体験イベントがたくさん!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場では、子供だけではなく大人も楽しめる体験教室がたくさんあります。

  • 牛の乳しぼり体験
  • ポニー乗馬体験
  • 動物にえさやり体験
  • ウィンナー作り体験
  • パン作り体験
  • バター作り体験
  • わくわく動物レース     ・・・など

どれも満員になり次第終了で、空きがある場合でも開始15分前までには受付終了になります。

チケットを購入するところに1日のスケジュールが書いてありますので、スマホで撮影しておくと予定がたてやすいですね。

秋には満開のコスモスも楽しめる!

秋になると一面のコスモス畑も楽しむことができます。

2018年のコスモスの見頃は10月中旬くらいだったので、今年もそのくらいになるでしょうね。

お天気がいい日には、コスモスの下に熊本の町を見渡すことができます。

とっても気持ちがよくて、癒されますよ!

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場の入場料金や営業時間は?

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場の入場料金や割引は?

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場の入場料金は、3歳以上400円です。

割引はいくつか方法があるので、参考にしてみてくださいね。

  • JAFの会員カードを提示 会員を含む4名まで350円
  • HISクーポンを提示 5名まで350円
  • セブンイレブンの割引チケット 入場券+ソフトクリームで700円

近くの方は1500円で2年間入場料金が無料になって、ポイントもたまる年間パスポート『モーモーくらぶ』もおすすめです。

受付のところでは、生後1ヶ月~4歳まで使えるベビーカーを300円で貸し出ししています。

ただし、らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場は、アップダウンが激しいので、ベビーカーを押すのはちょっときついかもしれません。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場の営業時間や営業日は?

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場の営業時間は10:00~17:00ですが、営業日は季節によって変則的です。

冬場は土日祝日のみの営業となる日もあるので、営業日カレンダーでチェックしてから行くようにしてくださいね。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のアクセスや駐車場は?

  • 住所 熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1
  • 電話番号 096-292-2100

九州自動車道の『益城・熊本空港IC』から約25分、『熊本IC』から約40分のところにあります。

熊本市街地や阿蘇山頂から1時間弱、黒川温泉まで約1時間半ほどで着くので、ドライブがてら熊本の観光スポットを巡るのもいいですね。

駐車場は、約1000台停めることのできる無料の大型駐車場があります。

さいごに

今回は『らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場のバイキングやお土産は?ソフトクリームも絶品!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

牧場自体は1時間程でまわることができますが、動物がたくさんいるので子供はなかなか帰りたがらないですね。

晴れた日に行くと、とっても気持ちがいいので、1日のんびり過ごすのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました