大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も! | おでかけスポット見つけた!

大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も!

大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も!
スポンサーリンク

広島県呉市にある海事歴史科学館『大和ミュージアム』

戦争の悲惨さや、今の平和な日本への感謝を感じると同時に、大日本帝国海軍の戦艦大和の模型や零銭が展示されているので大人から小さな子供まで楽しめ、平成17年に開館してから10万人以上の人が訪れた人気の観光スポットです。

そこで今回は『大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も!』と題して、営業時間や休館日、見どころもあわせてお伝えしますね!

スポンサーリンク

大和ミュージアムの入場料金は?割引券はある?

大和ミュージアムの入場料金は下記の通りとなります。

常設展のみ 企画展・特別展のみ セット料金
大人(大学生以上) 500円 400円 800円
高校生 300円 300円 500円
小・中学生 200円 200円 300円
未就学児 無料

見ごたえのある大きな施設の割には、入場料金が安いですね。

料金は同じですが、コンビニで前売り券を買うこともできます。

また、JAFの会員証提示で、会員を含む5名まで常設展が100円割引になります。

この他にも有料のサービスになりますが、『デイリーPlus』『dエンジョイパス』『駅探バリューDays』の会員になると割引クーポンを使うことができますよ。

大和ミュージアムの所要時間はどのくらい?

大和ミュージアムの所要時間は、個人の関心具合によっても違いますが、常設展はもちろん、企画・特別展もあわせると、かなり見ごたえのある施設になります。

普通に見ても2時間半~3時間かかりますし、じっくり見ようと思ったら丸1日必要なくらいです。

せっかく大和ミュージアムを訪れるのであれば、駆け足ではなくゆっくり時間をとって見るのをおすすめします。

すぐ隣には海上自衛隊呉資料館『てつのくじら館』がありますし、クルーズ船で艦船を近くからみることができる『呉艦船めぐり』もあるので、朝早くから訪れて、呉湾周辺で1日過ごすことができますよ。

なお、大和ミュージアムはバリアフリーになっていますので、車いすやベビーカーでも安心です。

大和ミュージアムの営業時間や休館日は?

大和ミュージアムの営業時間は9:00~18:00(入館は17:30まで)で、基本的には火曜日が休館日(祝日の場合は翌日)が休館日となっています。

混雑する夏休みやゴールデンウィーク・年末年始は火曜日も営業している日がありますが、臨時休館する日もありますので、行く前に一度確認しておいた方がいいですね。

開園30分前でもチケット売り場に列ができることもあります。

人があまりにも多いと入場制限がかかってしまいますし、思うように展示物を見ることができないので、早い時間に行くのがおすすめです。

再入場もできるので、混雑状況が酷い場合には、近くの『てつのくじら』の観光やランチなど、時間をずらしながら効率的にまわるといいですね。

大和ミュージアムのアクセスや駐車場は?

大和ミュージアムのアクセスは?

  • 住所 広島県呉市宝町5-20
  • 電話番号 0823-25-3017

  • 車の場合 東広島呉自動車道『阿賀IC』下車約10分・広島高速『坂北IC』下車約30分
  • JRの場合 広島駅から快速で32分『呉駅』下車 徒歩5分(連絡通路完備)
  • バスの場合 広島バスセンターから約46分『呉駅前』下車 徒歩5分
  • 飛行機の場合 エアポートバス『呉広島空港線』で約58分『呉駅前』下車 徒歩5分
  • フェリーの場合 呉港より徒歩1分

遠方から行く時には、荷物が気になると思いますが、大和ミュージアムにはコインロッカーが36箱あります。(※返却時に100円戻ってきます。)

混雑時はあいてないこともあるので、JR呉駅や中央桟橋などで空きを見つけたら、すぐに預けるのをおすすめします。

大和ミュージアムの駐車場や混雑状況は?

大和ミュージアムには、285台停めれる駐車場(1時間100円)がありますが、土日や長期休みの場合など、すぐにいっぱいになってしまいます。

GWなどは開園時間1時間前の8時に到着しても満車の時がありますし、すぐ隣にあるゆめタウンの駐車場もかなり混雑します。

ゆめタウンの駐車場は、1000円以上買い物すると4時間無料になります。

大和ミュージアムには食事するようなレストランはなく、再入場OKなので、ゆめタウンでランチするのもいいですね!

JR呉駅北西側にある『呉駅西駐車場』は、大和ミュージアム観覧券の半券を駐車場の管理室まで持って行くと、駐車場料金が最大200円割引になります。

アーケードを通って徒歩8分ほどなので、それほど遠くないのですが、混雑具合が全然違いますよ。

ただし、駐車料金が30分100円・最大料金1500円なので、大和ミュージアムの駐車場に停めるよっり高くなってしまいますね。

大和ミュージアムや周辺の見どころは?

10分の1スケールの大和の模型は圧巻!

入場してすぐのところにある、『大和ひろば』の大和の10分の1スケール(全長273メートル)の模型は、精巧に作られていて、圧巻です。

ただ、少し残念なのが、模型をきれいに見せるために逆光気味に展示されていること。

スマホのカメラではあまり上手く撮れませんので、一眼レフなど逆光に強いカメラを持って行くことをおすすめします。

館内は、ビデオの動画撮影や、三脚や一脚や自撮り棒での撮影は禁止ですので、ご注意くださいね。

本物の零戦を見ることができる!

大和ミュージアムでは、琵琶湖から引き揚げられて修繕された本物の零戦を見ることができます。

日本に展示されている本物の零戦はたった11機しかなく、62型は大和ミュージアムでしか見ることができない貴重なものなのです。

大人でも零戦が好きな方は多いですし、子供も飛行機を見てテンションが上がると思いますよ。

大和ミュージアムの屋外にも、深海調査船「しんかい」が展示されていたりと、見どころ満載です。

展示解説ツアーでガイドしてもらうのがおすすめ!

大和ミュージアムでは、展示内容をよりよく理解するためにガイドしてくれるボランティアの方がいらっしゃいます。

展示解説ツアーは10時と14時の1日2回先着20名までとなっていて、無料で解説してくれます。

所要時間1時間~1時間半程度で、しっかりと理解することができますよ。

子供は展示物の活字を読むのが遅かったり、漢字が多くて読みたくなくなったり・・・などがあるので、展示解説ツアーを活用してみるのがおすすめです。

子供がいる時には子供でもわかるように話してくれますよ。

また、スマホやタブレットで『大和ミュージアムNavi』のアプリをダウンロードすれば、音声ガイド(日本語・英語・中国語・韓国語)も利用できます。

館内Wi-Fiに接続してから利用してくださいね。

音声が聞き取りにくいことがあるので、イヤホン持参をおすすめします。

3階には子供が楽しめるコーナーも!

3階にはちょっとした科学館のような施設があり、子供が夢中になって遊びます。

『船はどうして浮くのか?』など子供の疑問を解決できたり、船の操縦シュミレーターや船の作り方を体験できるブロックゲーム、クイズに正解すると役職の証明書がもらえたりもします。

毎月、子供向けのイベントもやってますのでHPで確認して行くのもいいですね。

展望テラスから、呉湾を眺めるのも気持ちがいいですよ!

小さい子供には、あまり戦争だと言ってもよくわからないかも知れませんが、こういった施設に連れてくることで、まずは興味を持ってもらって、学んでいってほしいですね。

大和ミュージアムショップはお土産も充実!

1回のエントラスにあるミュージアムショップでは、大和に関するお土産も充実しています。

お菓子やキーホルダー、海軍カレー、プラモデルなどなど・・・海軍関係のグッズも多いですよ。

お土産コーナーはちょっと狭いので、混んでいない時を狙って買い物するのがおすすめです!

大和ミュージアムの公式HPにオンラインショップがありますので、送料全国一律600円で発送してくれますよ。

ただし、全部の商品は取り扱っていないので、やっぱり現地で買った方が品ぞろえが豊富です。

てつのくじら館には必ず行こう!

大和ミュージアムのすぐ裏に、海上自衛隊呉資料館、別名『てつのくじら館』があります。

てつのくじら館では、本物の潜水艦『あきしお』に入れる貴重な体験ができます。

大和ミュージアムでにはないような展示物もあるので、セットで入るのがおすすめです。

料金が無料なのも嬉しいですね!

てつのくじら館のカフェでは、数量限定で海軍カレーが食べれるので、ここでランチするのもいいですね。

呉艦船めぐりは迫力満点の軍港クルージング!

大和ミュージアムのすぐそばにある『呉中央桟橋ターミナル』から出る小型船に乗って、海上自衛隊呉基地の艦船を近くからみることができる『呉艦船めぐり』もおすすめです。

海上自衛隊自衛官OBの方の詳しい解説を聞きながら、潜水艦や護衛艦などを見ることができます。

その時その時で見ることが出来る艦船が違うので、リピーターも多いとのこと。

料金は大人1300円・子供600円で、所要時間30分です。

2日前までネット予約できますが、空きがあれば当日の受付も可能なので、大和ミュージアムの混雑具合次第で

  • 呉艦船めぐりお問い合わせ先 082-251-4354

さいごに

今回は『大和ミュージアムの入場料金や所要時間は?アクセスや駐車場情報も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

大和ミュージアムには貴重な映像や資料がたくさん展示されていて、多くの犠牲のもと、今の平和な日本があることを改めて感じることができます。

映画『男たちの大和』を見ていくと、よりわかりやすいと思います。

てつのくじら館・呉艦船めぐりなど、呉湾で十分1日観光できますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました