糸島食堂本店の人気メニュー海鮮丼でランチ!待ち時間や駐車場は? | おでかけスポット見つけた!

糸島食堂本店の人気メニュー海鮮丼でランチ!待ち時間や駐車場は?

スポンサーリンク

福岡市西区にある『糸島食堂』は、美味しい海鮮丼を食べることができる人気店です。

海が目の前にある最高のロケーションで、インスタ映えすると口コミで話題になっているのも納得です!

そんな糸島食堂にはじめて行った時は、まさかこんなに混雑しているとは思っていませんでした。

そこで今回は、糸島食堂本店で食べてきた人気メニューの海鮮丼や待ち時間、アクセスや駐車場などについてお伝えします。

待ち時間がどれくらいかかるか知っておくと予定が立てやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

糸島食堂本店のメニューや値段

糸島食堂本店のメニューや値段は、こんな感じです。

だいたい、2,000円弱の海鮮丼のメニューが多く、子供向けのメニューは見当たらなかったです。(2022年2月現在)

糸島食堂 本店 メニュー 海鮮丼

糸島食堂 本店 メニュー 海鮮丼

糸島食堂 本店 メニュー ドリンク

メニューに写真がないので、ちょっとわかりにくいのですが、今回はSNSで見た『海鮮丼』と『特製クロマグロ丼』を食べようと決めていました!

注文してから、5分ほどで海鮮丼がやってきました。はやっ。

糸島食堂 本店 メニュー 海鮮丼

小さめの桶に厚切りのお刺身がぎっしりのっています。

あとは、お味噌汁、茶わん蒸し、辛子明太子です。

海鮮丼のアップを・・・。

糸島食堂 本店 メニュー 海鮮丼

えび・イカ・いくら・鯛・サーモン・まぐろ・サワラ・・・かな?

テーブルに置いてあった特製の丼専用醤油をかけて食べます。

厚切りのお刺身が、甘い酢飯と甘めのお醤油が合う!!

どちらかと言うと、ウナギの蒲焼のタレに近い感じかも知れません。

私はとても気に入ったので、レジのところに売ってあったこのお醤油(550円)を購入しました。

見た感じ「ちょっと少なめ?」と思いましたが、食べ進めるうちにお腹いっぱいになりました。

男性だと足りない人もいるかも知れません。

以前は、ご飯大盛りにできたようですが、今回のメニューには載っていませんでした。

次に、特製クロマグロ丼です。

見ただけで、脂が乗ってて美味しいやつだ!ってがわかります。

しかも、厚切り。とっても贅沢ですね。

糸島食堂 本店 メニュー マグロ丼

サーモン丼や甘えび丼など、他のメニューもあるので、また食べに来たいと思いました。

時間が遅いと、売り切れているメニューも多いのでお早めに。

店内には全部で25テーブルほどあり、席数で言うと100名弱入ることができます。

天候が悪い日にはテラス席は中止になっていますが、天気がいい日のテラス席は最高です!

糸島食堂 テラス 席

目の前に、能古島も見えますよー。

能古島行きフェリーの時刻表や料金は?車で行くこともできるの?
能古島はフェリーに乗ってたった10分で行ける島なので、福岡市民にも観光客にもとても人気があります。今回は能古島行きフェリーの時刻表や料金、車やペットも乗せることができるのか?また、姪浜渡船場の駐車場事情についてもあわせてご紹介しますね!

糸島食堂本店の待ち時間

糸島食堂 本店 入口

糸島食堂本店は予約することができないので、ひたすら待つことになります。

私は、平日・土日祝日ともに糸島食堂本店に行ったことがありますが、だいたい1時間ほどの待ち時間になります。

行く時間や曜日にもよると思いますが、私が行った時の混雑状況をお伝えしますね。

平日に行った時

私がはじめて糸島食堂本店に行ったのは、平日の11:40頃。

すでに2ヶ所ある駐車場はどちらも満車で、名前を記入する紙を見てみると30組待ちでした。

混雑しているとは聞いていましたが「平日のお昼前でもこんなに多いの?」とびっくりしてしまいました。

ホテルをリノベーションした建物の広い待合室は、50人以上の人であふれています。

コロナ禍の時期に、こんなに人が待っているお店は、あまり見たことがないかも知れません。

平日だったからか、学生さんがとっても多かった印象です。

土日に行った時

日曜日に行った時には、開店30分前の10:30頃到着しましたが、すでに30名くらいの行列ができていました。

開店時間直前には100人ほどの行列ができていて、糸島食堂の人気の高さがわかります。

外に並んでいる時は、暑さ・寒さ対策はしっかりして行くようにしてくださいね。

オープンすると一気に100人くらいはお店に入ることができるので、開店前に行った方が時間が読みやすく、午後から糸島ドライブを楽しむことができます。

糸島では、またいちの塩プリンを食べながらまったり過ごすのが、おすすめです!

福岡と思えないほど、海がきれいな場所でSNS映えする場所なので、行ったことがない方はぜひ行ってみてください。

糸島またいちの塩プリンの値段や賞味期限は?販売店や駐車場情報も!
糸島の製塩所『工房とったん』では、海を見ながら美味しい塩プリンを食べることができます。まるで離島に来ているような最高のロケーションなんです!いつも行列ができているまたいちの塩プリンの値段や賞味期限、販売店、駐車場などについてお伝えしますね。

糸島食堂本店のアクセスや駐車場

糸島食堂本店のアクセスや駐車場、電車やバスでの行き方について説明していきますね。

糸島食堂本店のアクセス

糸島食堂本店は糸島という名前がついていますが、福岡市西区の今津運動公園を過ぎたあたりにあります。

福岡市からだと車で30分程度で行ける場所なので、ランチを食べた後、糸島をドライブするのもいいですよね。

糸島食堂本店の駐車場

糸島食堂本店の駐車場は無料で、店舗の真ん前に約10台、200mほど糸島方面に走ったところに約40台ほど停めることができる第二駐車場があります。

第二駐車場にはのぼりが立っているので、すぐにわかります。

駐車場も満車の時には、係のおじさんに「もう、入れないよー。」と言われます。

道路は片道1車線なので駐車場の手前で待つこともできませんし、近くにコインパーキングなどもありません。

結局、Uターンして戻ってきた時に、たまたまタイミングよく駐車場が空いていたので、無事に停めることができました!

ただ、糸島方面に行くとUターンする場所もあまりないので、かなり先まで行ってUターンすることになります。

駐車場に停めることができるかどうか・・・これはもうタイミング次第としか言えませんね。

第二駐車場は200mくらい離れているので、順番待ちの名前を書いた後、車の中で待っておくにもちょっと距離があります。

ちなみに、名前を呼ばれてから、30分以上経つと無効になるので注意してくださいね。

糸島食堂本店への電車・バスでの行き方

公共交通機関で行く場合には、『JR九大学研都市駅』から昭和バスに乗って約16分(片道360円)。

『大原橋』のバス停を下車後、すぐ目の前です。

バスの本数は1時間に1本程度なので、ご飯を食べた後には待ち時間ができてしまうかも知れませんが、海が近いので、海を眺めたりして時間をつぶすのもおすすめです。

  • 住所:福岡県福岡市西区今津4787-7
  • 電話番号:092-806-0848
  • 営業時間:11:00~16:00(オーダーストップ)
  • 定休日:毎週月曜日(祝日・祭日の際は翌日)

さいごに

糸島食堂本店の海鮮丼、お刺身が厚切りで本当に美味しかったです。

海を眺めながら、のんびりとランチすることができてとっても癒されました。

ちなみに支払いは、PaypayやカードでもOKでした。

遅い時間だと売り切れているネタもあるので、できれば開店より早い10時半前に行くのがいいでしょう。

2号店である『糸島食堂伊都ハイランド店』は、使い捨て容器を使っているのでテイクアウトもでき、待ち時間も少ないです。

お刺身の厚みなどは変わらないので、待つのが苦手な方にはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました